ベリリウム銅製品

(1)ベリリウムホットプレスブロックの機械的性質、化学組成、ベリリウムの耐食性

ベリリウムホットプレスブロックの機械的性質

機械的性質

  BH-1 (原子力用) BH-2 (構造材用)
引張強さ 235N/mm2以上 275N/mm2以上
耐力 165N/mm2以上 205N/mm2以上
伸び 1%以上 1%以上

保証値(JIS Z2241準拠)

密度

1.84/cc以上

ベリリウムホットプレスブロックの化学組成

化学組成

  BH-1 (原子力用) BH-2 (構造材用)
Be 99.0%以上 98.0%以上
BeO 0.9%以下 2.0%以下
Al 0.06%以下 0.16%以下
C 0.10%以下 0.15%以下
Fe 0.075%以下 0.18%以下
Mg 0.05%以下 0.08%以下
Si 0.06%以下 0.08%以下
Ag 0.0010%以下 他の金属不純物
各0.04%以下
B 0.0002%以下
Ca 0.01%以下
Cd 0.0002%以下
N 0.02%以下
Co 0.0005%以下
Cr 0.01%以下
Cu 0.015%以下
Li 0.0003%以下
Mn 0.012%以下
Mo 0.002%以下
Ni 0.02%以下
Pb 0.002%以下

ベリリウムの耐食性

空気 600℃まで表面変化しない。800℃以上では急速に酸化する。
窒素 900℃以上で反応する。(Be3N2生成)
炭酸ガス 500℃まで耐える。(乾、湿)
300℃まで耐えるが塩化物含む場合要注意。
pH、温度により影響多い。(表1参照)
沸酸 室温で反応する。
塩酸 室温で反応する。
硫酸 希硫酸=室温で急速に反応する。
濃硫酸=室温でわずかに反応する。
硝酸 希硝酸=わずかに反応する。
濃硝酸=ほとんど反応しない。
酢酸 氷酢酸=反応しない。
希酢酸=わずかに反応する。
苛性ソーダ 激しく反応する。
炭酸ソーダ わずかに反応する。
水酸化アンモニウム 反応しない。
ナトリウム(液体) 500℃まで耐える。(O2 0.01%以下)
カリウム(液体) 耐食性良好。
リチウム(液体) 600℃まで耐える。
水銀(液体) 600℃まで耐える。
鉛(液体) 600℃まで耐える。
ビスマス(液体) 600℃まで耐える。
炭素 1000℃以上でわずかに反応する。
1300℃以上で反応激しい。

表1 80℃温水中での耐食性

pH 時間(h) 腐食速度(mm/年)
4.1 645 0.0075
5.9 644 0.0025
7.6 644 0.0025
4.3 620 0.0025
5.8 620 <0.0025
7.9 620 <0.0025

ベリリウム銅製品に関するお問い合わせ