がいし・電力関連装置

変電用がいし

概要

変電用がいし

がいしは発電所で発電した電力を安定かつ安全に運ぶためになくてはならないものです。変電用がいしは、発電所や変電所などの電力設備に使用されるブッシング用がい管や変電用がいしです。中でも100万ボルト送電に対応するブッシング用がい管は長さ11.5mで世界最大の磁器製品です。

特長

変電用がいしには、環境調和や塩害、汚損対策など、さまざまな機能を持つがいしがあります。

製品ラインナップ

中実SPがいし

中実SPがいし

中実SPがいしは中実の笠付磁器棒の両端に固定支持用の金具を接着したがいしで、1本単独または数本連結してがいし柱を構成し、機器の支持などに使用されます。

さらに詳しい情報は「テクニカルデータ」をご覧ください。

送変配電用がいし・機器に関するお問い合わせ

電力事業本部営業部東京営業所