加熱装置(焼成炉・乾燥炉)

インフラクイック

遠赤外線ヒーター「INFRAQUICK」(インフラクイック)

わずか10数秒で600℃到達 遠赤外線加熱の常識を変えたヒーター

インフラクイック単体

インフラクイック単体

遠赤外線加熱は、昇温・降温に多少時間がかかる特性をもっています。
急速に加熱したい場合、部分的に加熱したい場合、あるいはトラブル時に急いで温度を下げたい場合など、秒速での昇温・降温が必要な工業分野のために開発されたのが、インフラクイックです。
スイッチONからわずか10数秒で600℃まで昇温できるので、電源OFFによる省電力化も期待できます。

特長

突出した応答性 セラミックヒーターとして類を見ない優れた応答性。
わずか10数秒で600℃まで昇温でき、スイッチOFFと同時に急速に降温します。

省エネ対策にも最適

必要な温度にいつでも昇温できるため、
不要時は電源をOFFにするなどこまめな電源管理が可能。
省エネ対策に最適です。

高い放射率 金属発熱体に特殊セラミックスをコーティング。
セラミック効果で高い放射率を誇ります。
発火などのトラブルに対応可能 ヒーターを素早く降温させることができるので、
万一の場合でも被加熱物の発火などの危険を軽減することができます。

特性

項目 性能数値
1.赤外線波長 4〜8μmを主体とする
2.ヒーター温度(Max) 600℃

使用環境、ヒーター仕様により、使用可能温度まで昇温できない場合があります。

ヒーター温度とは、ヒーターに内蔵されたセンサーによる検出温度です。

関連情報

「加熱システム&セラミックス遠赤外線ヒーター」のパンフレットをPDFファイルでご覧いただけます。

「加熱システム&セラミックス遠赤外線ヒーター」のパンフレットはこちらから

「加熱システム&セラミックス 遠赤外線ヒータ」パンフレット請求

加熱装置(焼成炉・乾燥炉)に関するお問い合わせ

産業プロセス事業部営業部