産業用機器・装置

3m ロール to ロール炉

3m ロール to ロール炉

特長

  • 3種類の熱源を搭載
    波長制御ヒーター(近赤外線)
    熱風
    遠赤外線ヒーター
  • 比較評価試験が可能
    各熱源での試験及び加熱源を組み合わせた比較評価を試験することができます。
  • 高温加熱処理に対応
    NGK インフラセラムヒーターにより、最高温度600℃の高温加熱処理に対応することができます。

仕様

炉形式 ロール to ロール炉 搬送条件 0.1 m/min~10 m/min
雰囲気温度 雰囲気 Max 600℃ ※インフラセラム使用時 塗工条件 -
雰囲気 大気、N2 雰囲気(O2 濃度100 ppm) ワーク条件 樹脂フィルム、金属フィルム
カーボンフィルム
基材幅 Max 500 mm
加熱源 波長制御ヒーター
遠赤外線ヒーター(インフラセラム)
熱風
炉長 0.75 m×4 ゾーン その他(付帯設備) ラビリンス機構(特殊雰囲気維持機構)

加熱装置(焼成炉・乾燥炉)に関するお問い合わせ

産業プロセス事業部営業部新商品G