耐火物製品

キュポラ用不定形耐火物

概要

キュポラは、銃鉄、くず鉄などの原料をコークスの熱で溶解する炉です。不定形耐火物は連続操業炉床、湯溜ウェルライニング、カーボンブロック、ブロック用モルタル及びラミング材、タップホールブロックなどに使用されます。

特長

  • 長期連続操業可能な品揃え

    • 黒鉛系耐火物及び炭化ケイ素(SiC)含有耐火物
    • キャスタブル・ラミング材
    • カーボンブロック
  • 耐火物設計から施工までの責任体制

    あらゆる種類のキュポラに対応可能です。

  • 豊富な納入実績

    自動車メーカーを中心に多数の実績があります。

各種不定形耐火物の適用場所

キュポラ用不定形耐火物

  使用場所 品名
1 熱風風箱 CERATOP-13, 14 LW-11, 12
2 オーバーフロー弁 ERCAST-B HITEMCAST
C.RAM-15
3 出銃樋 C.PLAS-P
C.PLAS-85PA
4 連続操業炉床 C.RAM-RM.-15, -20, -30H
5 フロントスラッキング
(リアスラッキング)
C.PLAS-15PC C.RAM-20
6 スラッキングダンパー SUPER.REOSiC-20C, F
7 タップホールブロック CFCAST-SiC25PF,
SUPER.REOSiC-20C, -30C
8 羽口廻保護 C.PLAS-15PC
9 湯溜ウェルライニング C.RAM-30H, C.RAM-20, -15
10 耐酸化スタンプ C.PLAS-15
※SCP-1T
11 カーボンブロック
ブロックモルタルラミング
※CUP-5, -8, -20
※CC-3D, CC-3D-A ※TP-9E, SCP-1

日本電極株式会社提携品

耐火物製品に関するお問い合わせ

産業プロセス事業部営業部