高温ガス集塵装置

舶用ディーゼル主機エンジン向け黒煙除去装置

舶用ディーゼル主機エンジンの黒煙対策は万全ですか?
セラレックシステムなら排ガス中のスート(黒煙)を95%以上除去できます。

概要

排ガス規制は自動車だけに留まらず、近年中に船舶にも及ぶとされています。当社では船舶の補機向けで実績を有しており、主機エンジン向けでの開発を進めています。

本研究により主機エンジンのように多量のタールが含まれる排ガスも処理可能になります。

実証試験結果

実船の主機エンジン排ガスによる試験を実施し、安定運転を確認

  • 試験設備

  • 排ガス中のスートを95%以上捕集

    排ガス中のダスト濃度

    スート除去状態
    測定方法:1型円形ろ紙法(JIS Z 8808)

  • 1100時間の装置差圧安定運転を達成

SCRおよびスクラバー循環水への影響を陸上試験により調査し、負荷低減を確認

  • 組み合わせ実験フロー

  • スクラバー循環水の濁度上昇が緩やかに

    運転時間とスクラバー循環水濁度の関係

    スクラバー循環水の状態

  • SCRの差圧は一定で推移

    運転時間とSCR圧力損失の関係

    触媒表面の状態

本研究は、第一中央汽船殿、海上技術安全研究所殿、日本海事協会殿との共同研究体制により研究を実施するとともに、日本海事協会殿の「業界要望による共同研究」のスキームにより同協会の研究支援を受けて実施させていただきました。

高温ガス集塵装置に関するお問い合わせ

産業プロセス事業部営業部