産業用機器・装置

セラミックバルブ

特長

優れた耐食性
セラミックバルブは、フッ酸などを除くほとんどの酸、溶剤に対し優れた耐食性を示します。(アルカリ液には適用できません。) さらにチタンなどの耐食金属に見られる孔食やすきま腐食の発生がありません。
優れた耐久性
化学工業用セラミックスは液浸透のない緻密な材料であるため、樹脂製バルブで問題となりやすいブリスター、膨潤が発生せず、安定したシール性能を発揮し、耐久性に優れています。

製品シリーズ

セラミックダイヤフラムバルブ VD型

セラミックダイヤフラムバルブ VD型

ボデーは高強度セラミックスと金属カバーを組合わせた最も実績の多い耐食バルブです。
開度に対し、流量がほぼ比例する特性を有しているため、自動弁による流量制御に最適です。また、バルブ本体を配管に取り付けた状態で、ボンネット部分の部品交換が可能です。

用途例
腐食液の流量調節など、広範なラインに使用

セラミックボールバルブ VQ型

セラミックボールバルブ VQ型

接液部はすべてセラミックスとフッ素樹脂にてライニングされているため、耐食性が優れています。
シャフトとボールを分割したフローティングボール構造のため、低開閉トルクを達成しました。(当社比VE型セラミックプラグバルブとの対比 約50%低トルク化。)また、低開閉トルク特性により、アクチュエーターがコンパクトになります。さらにキャップ・ステム・バルブシートなどをセラミックス製に交換することで、スラリーを含む液にも使用できます。

用途例
医農薬合成プラントなど、浸透性薬液・真空ラインなどに使用

セラミックプラグバルブ(同芯プラグタイプ) VE型

セラミックプラグバルブ(同芯プラグタイプ) VE型

弁抵抗の小さいストレートフローバルブです。接液部はセラミックスとフッ素樹脂の組み合わせで、耐食性に優れています。また、弁座部は、セラミックス製プラグとフッ素樹脂シートにより開閉がスムーズであると共に、確実に流体にシールします。面間がISO規格に合致しており、コンパクトです。

用途例
医農薬合成プラント、排脱プラントなど、浸透性薬液・真空ラインなどに使用

セラミックプラグバルブ(偏芯プラグタイプ) VR型

セラミックプラグバルブ(偏芯プラグタイプ) VR型

実績の多い耐食性プラグバルブです。流体の閉止は独自の偏芯プラグ方式で、シールが確実であると共に、ハンドル操作のみで弁座シール部の増し締めが可能です。

用途例
医農薬合成プラント、排脱プラントなど、浸透性薬液・真空ラインなどに使用

耐食機器に関するお問い合わせ

NGKケミテック株式会社