耐食機器

セラミックポンプ EZシリーズ

特長

EZシリーズ

TYPE EZ-0817,EZ-1017,EZ-1618TYPE EZ-0817,EZ-1017,EZ-1618

TYPE EZ-0515TYPE EZ-0515

優れたシール性

軸封部の無い遠心ポンプのため、外洩れが許容できない液の移送に最適です。

優れた耐食性

接液部はセラミック製のため、ほとんどの薬液に対し抜群の耐食性を有しイオンなどの溶出はありません。また、液の浸透が無く、有機溶剤に対しても変形の無い安定な構造です。

優れた性能

キャン、ローターカバーなどの重要部品はファインセラミックス(部品安定化ジルコニア)を使用しているため、最高温度140℃、最高圧力11kg/cm2まで使用可能です。また、セラミック製のキャンの採用により回転磁界による過電流発熱損失が無く効率が7〜10%向上しました。(対金属製キャン比)

優れたスラリー性

セラミックの持つ硬度と、独自の軸受部フラッシング構造によりスラリー液の移送も可能です。

完備した保護装置

ポンプの運転中のトラブルを防ぐ空運転防止装置、軸受の摩耗を常時監視できる軸受磨耗検出装置も装着可能です。

EZシリーズ TYPE EZ-2023・EZ-2026

TYPE EZ-2023・EZ-2026

TYPE EZ-2023・EZ-2026

「吸込口径100mm新機種登場」

完全無漏洩構造

軸封部の無いマグネット駆動構造であるため、外漏れが許容できない液の移送に最適です。

優れた耐食性

接液部はセラミック製のため、ほとんどの薬液に対して優れた耐食性があります。特に強浸透液に対しては、樹脂製部品を使用したマグネットポンプで問題となる膨潤・変形がなく、安定した性能を長期に維持できます。

優れた回転部の耐食性

インペラーを長い軸受けスパンにて保持し、さらに摺動部にはポンプ液により効果的に自己潤滑できるラセン溝を設けてあるので、大動力域でも安定した軸受け耐久性が発揮されます。また駆動マグネットは専用のオイル潤滑によりベアリングユニットで保持されるため、モーターのボールベアリングに異常な負荷が作用しません。

部品の交換費用を最少化

回転部分はインペラー、従動マグネット部、軸受スリーブを機能的に分割した構造のため、個々の部品を交換する場合でも回転部の全体を交換する必要が無く、メンテナンス費用の最少化が可能となります。

メンテナンスが容易

大トルクのマグネットカップリングの着脱は、特に軸方向スラストが大きく取扱いが困難ですが、独自のスライド構造により、ポンプの分解・組立を容易にしています。

耐食機器に関するお問い合わせ

NGKケミテック株式会社