産業用機器・装置

ケミフローポンプ EBシリーズ

ケミフローポンプ EBシリーズ

特長

耐食性
ケーシング・インペラーなどの接液部をテフロンPFAにて厚くライニングしておりますので、あらゆる酸・アルカリ・有機溶剤に対し、抜群の耐食性を有し、有機物やイオンの溶出はありません。
耐久性
接液部のPFAライナーと金属アーマーは機械的に結合されていますので、ライナーの剥離、ストレスクラッキングに対し万全です。
耐圧・耐熱性
FCD-S(ダクタイル鉄鋳造品)アーマーに厚いPFAライナーが機械的に結合されていますので、使用圧力16kg/cm2G、使用温度150℃でも安全に運転ができます。
操作性
国際規格(ISO2858)・新JIS規格に準拠しており、プラント設計が容易になるばかりでなく小型化されています。さらにバックプルアウト構造により配管を取り外すことなく部品交換・整備が行え、メンテナンスが極めて容易です。
互換性
国際規格に準拠したNGKポンプは部品の互換性が十分に発揮されており、ET型セラミックポンプや大口径エポライトポンプとも部品の共通化が図られています。
ポンプ性能
良好なポンプ効率によりランニングコストを低減します。また、ISO規格に準拠したポンプ仕様により、最大流速5m3/min・最大揚程90mまでの広い範囲で合理的な機種の選定ができます。

耐食機器に関するお問い合わせ

NGKケミテック株式会社