ディーゼルエンジン排ガス浄化用セラミックス

触媒用セラミック担体「大型ハニセラム」

概要

乗用車用ハニセラム(左)と大型ハニセラム(右)乗用車のガソリンエンジン用ハニセラム(右)に比べて、大型商用車のディーゼルエンジンに使用される大型ハニセラム(左)は格段に大きい

大型ハニセラムは、トラック、バスなど大型商用車のディーゼルエンジン排ガス中に含まれるPM(粒子状物質)を除去する酸化触媒の担体として使用されます。

年々厳しくなるディーゼル車からの排出ガス規制の強化に対応するため、高性能化を進めています。

特長

コージュライト製大型ハニセラムは、金属製に比べて昇温性に優れ、DPFとともにトラックのディーゼルエンジン排ガス浄化用途に使用されています。

「ハニセラム」は日本ガイシ株式会社の登録商標です。

仕様

外形 円形(最大直径:270mm径、10.5インチ径)
セル構造 5mil/300cpsi 、6mil/400cpsi、8mil/300cpsi

「ハニセラム」は日本ガイシ株式会社の登録商標です。

自動車排ガス浄化用セラミックスに関するお問い合わせ

セラミックス事業本部営業統括部営業部