C1[シー・ワン]ファインセラミックフィルター採用 次世代浄水器
日本ガイシ トップページへ
クッキング水がおいしければ、料理もおいしくなる!C1の浄水を使って手軽にできる料理をご紹介します。
ホーム > クッキング > あべみえこ先生 >さつま芋の蒸しパン

さつま芋の蒸しパン

出来たてでも、冷やしてもおいしいおやつ。
蒸しパンは薄力粉だけで作るとパサパサしますが、上新粉と合わせることでしっとり・もちもち感が出ます。さらに、微炭酸水で生地を練り蒸し上げることで、ふんわりと軽い食感に仕上がります。出来たてを食べるのもよし、冷蔵庫で冷やしてもおいしくいただけます。

さつま芋の蒸しパン

卵白の合わせ方が、ふわふわに仕上げるポイントです。まず、卵白は角が立つくらいしっかりと泡立てましょう。2. が常温程度に冷めてから、加えてください。その時、いっぺんに混ぜ合わせるとつぶれてしまうので、半量を他の材料と混ぜ合わせた後、残りを加えることが大切です。

さつま芋に豊富に含まれる食物繊維、セラピン(便を軟らかくする)などの効果で便秘改善が期待できます。またさつま芋のビタミンCは、加熱による損失が少ないことで知られており、ビタミンE、カリウムなども含むため、美肌効果の助けとなります。

材料(7cm丸型 16個分)

  • 薄力粉・・・60g
  • 上新粉・・・30g
  • 黒砂糖・・・100g
  • 微炭酸水・・・カップ2/3
  • さつま芋・・・150g
  • 粒あん・・・100g
  • 卵白・・・4個分
  • 砂糖・・・大さじ2

作り方

  1. さつま芋は7~8mm角に切り、水にさらす。
  2. 黒砂糖を分量の微炭酸水で煮溶かし、火からおろし、さつま芋の1/2量と粒あんを加えて混ぜ、冷ましておく。
  3. 卵白は砂糖を加えて固く泡立てる。
  4. (3)に、(2)の半量を加えて軽く混ぜ、薄力粉、上新粉を合わせてふるったものを加えさっくり混ぜる。(2)の残りを加えてさっくり混ぜる。
  5. 容器に(4)を流し入れ、残りのさつま芋を散らす。ラップをして電子レンジで加熱する。粗熱がとれたら取り出して冷ます。
  6. *レンジ加熱は、500Wの場合8個で5~7分が目安。
    *大きめの容器に入れて切り分ける場合は、型に薄くサラダ油を塗る。



レシピ一覧へ