C1[シー・ワン]ファインセラミックフィルター採用 次世代浄水器
日本ガイシ トップページへ
クッキング水がおいしければ、料理もおいしくなる!C1の浄水を使って手軽にできる料理をご紹介します。

鯛めし

鯛と昆布の出汁がたっぷりしみ込んだ鯛飯は、おいしくて豪華な雰囲気がありながらとても簡単。家族のイベントにもぴったりです。ほぐして骨を取るのが面倒な場合、切り身を使っても構いません。

鯛めし

鯛の臭みを出さないように、内臓だけではなくエラも取り除いてください。

鯛の代わりに青魚でもおいしいご飯になります。青魚は生ではなく、焼いてから使うと臭みが出ません。

材料(4~5人分)

  • 鯛・・・1尾(25cm位)
  • 米・・・カップ3
  • 浄水・・・カップ3弱
  • 昆布・・・15cm位
  • 塩・・・大さじ1/2
  • 酒・・・カップ1/4
  • みつば・・・1/2束
  • 醤油・・・適宜

作り方

  1. 米は浄水で洗い、分量の浄水に30分浸漬させる。土鍋に入れ、塩、酒を加える。
  2. 鯛はうろこと内臓を除き、身に包丁で切り込みを入れる。
  3. (1)の上に昆布を敷き(2)をのせ、フタをして火にかけ、沸騰したら弱火で15分、その後1分強火にして火を止める。
  4. 10分程蒸らしたらフタを取り、昆布を取り出し、鯛をほぐして骨を除き、全体を混ぜる。
  5. 2cm長さに切ったみつばを散らし、好みで醤油少々をふる。

レシピ一覧へ