C1[シー・ワン]ファインセラミックフィルター採用 次世代浄水器
日本ガイシ トップページへ
クッキング水がおいしければ、料理もおいしくなる!C1の浄水を使って手軽にできる料理をご紹介します。

ブイヤベース

微炭酸水を使うと、海老やイカが煮しまることなく短時間で軟らかくなり、魚も煮くずれる前に火が通ります。サフランの色があっという間に取り出せるのも、微炭酸水ならではの特徴です。

ブイヤベース

イトヨリダイ、アジ、サンマ、イシモチなど、季節の魚なら何でもOKですが、一匹物の方がおいしいスープになります。切り身を使う場合も、骨付きを選びましょう。

材料(4人分)

  • メバル・・・2尾
  • タラ・・・2切
  • スルメイカ・・・1杯
  • 海老・・・4尾
  • 帆立貝・・・4個
  • ムール貝・・・8個
  • にんにく・・・2片
  • セロリ・・・1本
  • 玉ねぎ・・・1個
  • オリーブ油・・・大さじ3
  • 塩・・・小さじ1
  • オレガノ(ドライ)・・・小さじ2
  • タイム(ドライ)・・・小さじ1
  • 微炭酸水・・・カップ2
  • サフラン・・・0.5g
  • 微炭酸水・・・適宜

作り方

  1. 微炭酸水にサフランを入れサフラン水をつくる。
  2. メバルはうろこと内臓を除いてぶつ切りにする。タラは2~3つに切る。
  3. スルメイカは内臓を除いて3~4cm幅に切る。
  4. にんにくはみじん切り、セロリと玉ねぎは粗みじん切りにする。
  5. (4)をオリーブオイルで炒め、(2)の魚とヒタヒタの微炭酸水を加え、アクを取りながら煮、オレガノ、タイムを加えてしばらく煮る。
  6. サフラン水とスルメイカ、海老、帆立貝、ムール貝を加え、塩で味を調え、貝の口が開いたら火を止める。

レシピ一覧へ