C1[シー・ワン]ファインセラミックフィルター採用 次世代浄水器
日本ガイシ トップページへ
クッキング水がおいしければ、料理もおいしくなる!C1の浄水を使って手軽にできる料理をご紹介します。
ホーム > クッキング > あべみえこ先生 > 中華風変わりそうめん

中華風変わりそうめん

水の美味しさが映える夏定番のそうめんを、変わりダレでいただくレシピ。ピリ辛で酸味を加えた中華風のつけ汁は、食欲の出るスープとしてもおいしく飲むことができます。野菜や卵などを加えると、さらに栄養バランスがよくなります。

中華風変わりそうめん

鶏肉はモモ肉の方がスープが出やすいのですが、具として食べることを考えるなら胸肉がお薦めです。アクを取りながらゆでてください。

材料(4人分)

  • そうめん・・・400g
  • きゅうり・・・1本
  • 鶏肉・・・2枚
  • (A)
    浄水・・・カップ2
    酒・・・大さじ3
    長ねぎ・・・10cm
    生姜・・・1片

<つけ汁>

  • ゆで汁・・・カップ1
  • 醤油・・・大さじ3
  • 酢・・・大さじ3
  • 砂糖・・・大さじ1
  • 塩・・・小さじ2/3
  • ラー油・・・大さじ1/2
  • 白いりごま・・・大さじ1

作り方

  1. 鶏肉は、酒、ぶつ切りの長ねぎ、薄切りの生姜を加えた浄水で20~30分ゆで、そのまま(汁につけたまま)冷やし、太めの千切りにする。
  2. きゅうりは、斜めの千切りにする。
  3. 調味料、白いりごまと(1)のゆで汁を合わせて、つけ汁を作る。
  4. そうめんをたっぷりの浄水でゆで、よく洗って、冷たい浄水と共に鉢に盛る。
  5. つけ汁と具材を添える。

レシピ一覧へ