C1[シー・ワン]ファインセラミックフィルター採用 次世代浄水器
日本ガイシ トップページへ
クッキング水がおいしければ、料理もおいしくなる!C1の浄水を使って手軽にできる料理をご紹介します。
ホーム > クッキング > あべみえこ先生 >帆立と青菜の雑穀(七穀)粥

帆立と青菜の雑穀(七穀)粥

冬の朝食として採り入れたいヘルシーレシピです。お粥は、水で風味が大きく左右されます。
普段は戻す手間が煩わしい干貝柱も、微炭酸水なら驚くほど早く調理にかかれます。

帆立と青菜の雑穀(七穀)粥

戻すのに1晩かかる干貝柱も、微炭酸水なら2時間程度。雑穀も普通の水では3時間ほど浸してから調理しますが、微炭酸水の場合1時間程度で十分です。

干貝柱はほぐしておくと、戻りがさらに早くなります。

材料(4人分)

  • 雑穀ミックス・・・カップ1/4
  • 米・・・カップ3/4
  • 微炭酸水・・・カップ5
  • 干貝柱・・・2個
  • 小松菜・・・100g
  • にんじん・・・30g
  • ごま油・・・大さじ1
  • 黒酢・・・適宜
  • 塩・・・適宜

作り方

  1. 干貝柱はカップ1の微炭酸水を加えてもどしておく。
  2. 雑穀ミックスと米を洗い、残りのカップ4の微炭酸水に浸けて1時間おく。
  3. (1)(2)を汁ごと合わせて鍋に入れて火にかけ、煮立ったら極弱火にして30分フタをして炊く。
  4. 小松菜は2cm長さに切り、にんじんは2cm長さの細切りにして、ごま油で炒める。
  5. (3)の粥を器に盛り、(4)を乗せ、黒酢と塩をかける。

レシピ一覧へ