日本ガイシ株式会社

ページ内を移動するためのリンクです。



ここからグローバルメニューです。

  1. ホーム>
  2. 製品情報>
  3. 金属・金型製品>
  4. ニッケルすず銅製品>
  5. GMX96/GMX215 展伸材>
  6. テクニカルデータ(一覧)>
  7. テクニカルデータ2-(1)

ここから本文です。

GMX215 展伸材

  • 新しいウインドウでこの製品に関するお問い合わせフォームを開きます

高性能耐熱ばね材 GMX215 の製品概要

(1)GMX215の特徴、用途、関連規格

特徴

強度
スピノーダル分解による時効硬化で、最高1,200N/mm2の引張強さを実現。バネ材料として高い曲げ応力に耐えることができます。
加工性
「時効材」は、時効硬化処理前で複雑な成形加工が可能です。「ミルハードン材」は、加工後の熱処理が不要で、強度と成形性のバランスが優れています。
耐熱性
高温環境下でも応力緩和率が非常に小さいため、広い温度範囲で使用できます。
耐食性
耐応力腐食性に非常に優れており、厳しい使用環境下でもバネ信頼性を得ることができます。
熱処理変形
時効硬化処理に伴う変形(歪)が少ないため、熱処理後の部品寸法ばらつきが小さいです。
導電性
ステンレスの約2倍の導電率を有しており、導電バネ材として様々な用途に使用できます。

用途

  • ブラシコンタクト
  • サーモスタット
  • ソケット
  • スイッチ
  • コネクター
  • スプリングワッシャー

関連規格

  • CDA C72950

印刷しますプリントする

この製品の概要は「製品情報」をご覧ください。

新しいウインドウを表示しますニッケルすず銅製品に関するお問い合わせ

  • 金属事業部営業部
  • 電話番号:052-872-7826
  • FAX番号:052-872-8846

「製品情報」内メニューです。

金属・金型製品

製品情報トップへ戻る製品情報トップへ戻る

製品を探す

製品一覧

製品名で検索

より詳細な技術データをお探しの方へ「製品テクニカルデータ」

最近チェックした製品


ページの先頭へ

日本ガイシ株式会社