日本ガイシ株式会社

ページ内を移動するためのリンクです。



ここからグローバルメニューです。

  1. ホーム>
  2. 製品情報>
  3. がいし・電力関連装置>
  4. 送電用がいし>
  5. テクニカルデータ(一覧)>
  6. テクニカルデータ(3)

ここから本文です。

送電用がいし

  • 新しいウインドウでこの製品に関するお問い合わせフォームを開きます

汚損地区別適用区分一覧(懸垂がいし)

汚損設計基準は、電気協同研究第20巻2号「送変電設備の塩害対策」による

適用区分 耐電圧値(kV) 汚損区分 等価塩分付着密度(mg/cm2) 公称電圧(kV) がいし区分 常規対地電圧に耐えるための適応 一線地絡時健全相電圧に耐えるための適応
耐電圧値の式です(常規対値電圧最大値) 耐電圧値の式です(非有効接地系と有効接地系)
A B C D A B C D
0.0625 0.125 0.25 0.5 0.0625 0.125 0.25 0.5
非有効接地 11 120kN
懸垂がいし
2
◎2
2
◎2
2
◎2
2
◎2
2
◎2
2
◎2
2
◎2
2
◎2
22 2
◎2
2
◎2
2
◎2
2
◎2
3
◎2
3
◎2
3
◎3
4
◎3
33 3
◎3
3
◎3
3
◎3
3
◎3
4
◎3
4
◎3
5
◎4
5
◎4
66 4
◎4
5
◎4
6
◎4
6
◎5
7
◎5
8
◎6
9
◎7
10
◎8
77 5
◎5
6
◎5
6
◎5
7
◎6
8
◎6
9
◎7
11
◎8
12
◎9
110 7
◎7
8
◎7
9
◎7
10
◎8
12
◎9
13
◎10
15
◎12
17
◎13
154 9
◎9
11
◎9
12
◎10
14
◎11
16
◎12
18
◎14
21
◎16
24
◎18
有効接地 187 12
◎11
14
◎11
16
◎13
18
◎14
16
◎12
19
◎14
21
◎16
24
◎18
220 14
◎13
17
◎13
19
◎14
21
◎16
19
◎14
21
◎16
24
◎19
28
◎21
275 18
◎16
21
◎16
23
◎18
27
◎20
23
◎18
27
◎21
30
◎23
35
◎27
210kN
懸垂がいし
16
◎14
18
◎14
21
◎16
23
◎18
20
◎16
23
◎16
27
◎20
30
◎23
330kN
懸垂がいし
13
◎13
16
◎13
18
◎14
20
◎16
17
◎14
20
◎16
23
◎18
26
◎20

  1. 表中◎印は、耐塩用懸垂がいしの連結個数を示します。
  2. 補正計数
    11〜154kV…K=1.25
    187〜275kV…K=1.1
  3. 500kV用については、個別に設計しております。

印刷しますプリントする

この製品の概要は「製品情報」をご覧ください。

新しいウインドウを表示します送変配電用がいし・機器に関するお問い合わせ

  • 電力事業本部営業部東京営業所
  • 電話番号:03-6213-8711
  • FAX番号:03-6213-8963

「製品情報」内メニューです。

がいし・電力関連装置

製品情報トップへ戻る製品情報トップへ戻る

製品を探す

製品一覧

製品名で検索

より詳細な技術データをお探しの方へ「製品テクニカルデータ」

最近チェックした製品


ページの先頭へ

日本ガイシ株式会社