日本ガイシ株式会社

ページ内を移動するためのリンクです。



ここからグローバルメニューです。

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 2017年>
  4. 2017年11月29日 厚生労働省「均等・両立推進企業表彰」厚生労働大臣優良賞「ファミリー・フレンドリー企業部門」を受賞

ここから本文です。

2017年11月29日
日本ガイシ株式会社

厚生労働省「均等・両立推進企業表彰」
厚生労働大臣優良賞「ファミリー・フレンドリー企業部門」を受賞

日本ガイシ株式会社(社長:大島卓、本社:名古屋市)は、厚生労働省の平成29年度「均等・両立推進企業表彰」において、厚生労働大臣優良賞「ファミリー・フレンドリー企業部門」を受賞しました。

「均等・両立推進企業表彰」は、女性の能力を発揮させるための積極的な取り組みや、仕事と育児・介護との両立を支援する取り組みについて、他の模範となる企業を表彰する制度です。厚生労働大臣優良賞「ファミリー・フレンドリー企業部門」は、仕事と育児・介護が両立できるさまざま制度を持ち、多様で柔軟な働き方ができるような取り組みを推進し、成果が認められる企業に授与されます。表彰式は12月15日に東京都内で行われます。

当社は両立支援制度の拡充と従業員への情報提供の両面から丁寧な取り組みを展開するとともに、育児・介護に疾病治療を加えた3本柱で両立支援制度を整備し、従業員の活躍を支援している点が評価されました。主な施策は下記の通りです。

勤務時間短縮などの措置
所定労働時間を6時間または7時間から選択可能。始業・終業時間を6時間勤務の場合は4パターン、7時間勤務の場合は3パターンから選択可能。
  • 育児のための短時間勤務制度:子が小学校4年生になる4月度末まで利用可能。
  • 介護のための短時間勤務制度:最長3年間利用可能(分割は2回まで)。週3日勤務(所定労働時間8時間)も短時間勤務と通算で最長3年間利用可能。
育児休職からの早期復職支援策
子が11カ月未満までに復職した場合に支給する早期復職者支援一時金。子を保育所に入所させスムーズに職場復帰するための保活コンシェルジュの導入。認可外保育所などの費用補助。
仕事と疾病治療の両立支援策
反復・継続して治療が必要となる疾病を抱える従業員が退職することなく治療と仕事を両立できるよう、短時間勤務や週3日勤務といった柔軟な働き方が可能。
従業員への情報提供
介護に関する情報の周知のために「私と家族の介護ハンドブック」を全従業員に配付。

当社は今後も従業員一人ひとりが能力を発揮でき、持続的成長を続ける企業を目指し、多様な人材が活躍する機会の提供や長く働き続けるための制度・環境づくりに取り組んでいきます。

私と家族の介護ハンドブック

以上


「ニュース」内メニューです。

ニュース


ページの先頭へ

日本ガイシ株式会社