日本ガイシ株式会社

ページ内を移動するためのリンクです。



ここからグローバルメニューです。

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 2015年>
  4. 2015年04月20日 インドに現地法人を設立

ここから本文です。

2015年4月20日
日本ガイシ株式会社

インドに現地法人を設立

日本ガイシ株式会社(社長:大島卓、本社:名古屋市)はこのたび、インドに現地法人「NGKテクノロジーズ インディア」を設立しました。自動車関連事業と金属事業の営業活動を開始し、市場成長が期待されるインドでの事業拡大を目指します。

当社は2011年1月、インドのニューデリーに駐在員事務所を開設し、インド市場の情報収集活動を行ってきました。インドでは今後、自動車排ガス規制の段階的な強化に伴い、排ガス浄化用触媒担体「ハニセラム®」やディーゼル・パティキュレート・フィルター(DPF)など自動車関連製品の需要拡大が予想されます。また、エレクトロニクスや自動車部品の分野でベリリウム銅製品の潜在需要があり、当社の金属事業でも商機が見込まれます。市場の拡大が期待されるインドで現地法人を通じて顧客への営業活動を行うことで需要を取り込み、事業の拡大を目指します。

<NGKテクノロジーズ インディアの会社概要>

名称: NGK TECHNOLOGIES INDIA PRIVATE LIMITED
所在地: インド共和国ニューデリー
設立: 2015年4月
資本金: 3,000万ルピー
代表者: 取締役社長 長田伸一郎
事業内容: 自動車用セラミックス、ベリリウム銅製品の営業

以上


「ニュース」内メニューです。

ニュース


ページの先頭へ

日本ガイシ株式会社