日本ガイシ株式会社

ページ内を移動するためのリンクです。



ここからグローバルメニューです。

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 2014年>
  4. 2014年12月10日 持分法適用会社の新株式発行及び自己株式処分に伴う持分変動利益計上に関するお知らせ

ここから本文です。

平成26年12月10日
会社名 日本ガイシ株式会社
(登記社名 日本碍子株式会社)
代表者名 代表取締役社長 大島 卓
(コード番号 5333 東証・名証各第1部)
問合せ先責任者 財務部長 神藤 英明
(TEL 052-872-7230)

持分法適用会社の新株式発行及び自己株式処分に伴う持分変動利益計上に関するお知らせ

当社は、当社の持分法適用関連会社であるメタウォーター株式会社が株式上場にあたり実施する公募による新株式発行及び公募による自己株式の処分に伴う持分変動利益を、特別利益に計上しますのでお知らせいたします。

1. 当該事象の内容

当社の持分法適用関連会社であるメタウォーター株式会社が実施する公募による新株式発行及び公募による自己株式の処分(売出価格 1株につき2400円、新株式発行株数500万株、自己株式処分数500万株、株式受渡期日 平成26年12月19日)により、当社の同社に対する持分比率は低下しますが、一方、同社の純資産額増加により、当社の持分額は増加します。このため平成27年3月期第3四半期連結決算において、「持分変動利益」を特別利益に計上いたします。

2. 当該事象の連結損益に与える影響

平成27年3月期第3四半期連結決算おける「持分変動利益」による特別利益は約34億円と見込まれる一方で、当社の持分比率が低下します。このため平成27年3月期第4四半期においては、営業外収益に計上予定の、メタウォーター株式会社の第4四半期純利益を反映する「持分法による投資利益」は、従来見通しに比べ減少する見通しです。

平成27年3月期の通期連結業績予想につきましては、これらの変化を含め、見直す必要が生じた場合には速やかに開示する予定です。

以上

PDF資料ダウンロード


「ニュース」内メニューです。

ニュース


ページの先頭へ

日本ガイシ株式会社