日本ガイシ株式会社

ページ内を移動するためのリンクです。



ここからグローバルメニューです。

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 2014年>
  4. 2014年04月01日 入社式と加藤社長あいさつ

ここから本文です。

2014年4月1日
日本ガイシ株式会社

入社式と加藤社長あいさつ

日本ガイシ株式会社(社長:加藤太郎、本社:名古屋市瑞穂区)は4月1日11時から本社で2014年度の入社式を開催しました。入社式には新入社員56人と、加藤社長をはじめ役員や労働組合役員が出席しました。

加藤社長あいさつ(要旨)

若さと希望あふれる皆さんの入社を心からお喜びする。これから長きにわたって当社を支えるかけがえのない存在になることを期待する。

世界経済は回復傾向にあるものの楽観できない状況であり、日本も明るい兆しが見えてきたが、先行きはまだ不透明である。

当社の業績も好調に推移したが、円安の影響も大きく、まだ真の実力や競争力がついたといえる状況ではない。

当社の重点課題は海外展開と新製品の開発である。海外での業務が当たり前の時代になっており、グローバルに活躍する"人財"になってもらいたい。また、新製品の創出に向けて、若い感性と行動力、前例にとらわれない自由な発想で、失敗を恐れずに挑戦してほしい。

皆さんにお願いしたいことは、まず自分で考え主体的に行動すること。仕事の目的を考え、理解した上で、自分なりの視点や工夫をもって取り組んでほしい。そして目的達成のため、年齢や立場、意見に違いのある相手とも積極的にコミュニケーションをとってもらいたい。

豊かな感受性とチャレンジ精神を発揮し、互いに切磋琢磨しながら、自分らしさを大切に、自ら考え行動する企業人になることを期待する。

以上


「ニュース」内メニューです。

ニュース


ページの先頭へ

日本ガイシ株式会社