日本ガイシ株式会社

ページ内を移動するためのリンクです。



ここからグローバルメニューです。

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 2013年>
  4. 2013年08月05日 「CSRレポート2013」を発行

ここから本文です。

2013年8月5日
日本ガイシ株式会社

「CSRレポート2013」を発行

日本ガイシ株式会社(社長:加藤太郎、本社:名古屋市)は本日、CSR(企業の社会的責任)にかかわる取り組みについてまとめた「CSRレポート2013」を発行しました。

当社は1998年から「環境レポート」を、2004年から「環境・社会レポート」を、2009年からは日本ガイシグループの社会的責任にかかわる取り組みを幅広く報告する「CSRレポート」を毎年発行しています。2013年度版の要点は以下の通りです。

  1. 当社は「NGKグループ企業行動指針」の8項目をCSR活動の推進項目に設定し、年度ごとの目標を立てて活動しています。本レポートは章立てを8つの「CSR推進項目」と一致させ、CSR活動を継続的に改善していく取り組みを具体的に報告しています。
  2. 特集「将来の事業の柱となる新製品創出への挑戦」では、機能横断的な推進体制を組んで早期の事業化を目指している、「電子デバイス用ウエハー」と「サブナノセラミック膜」を紹介しています。
  3. ステークホルダーとのコミュニケーションを図るために、2013年1月に環境問題の研究者や行政の担当者、大学生といった地域のさまざまな立場の方を招いて実施した、当社グループの環境活動に関するダイアログの模様を掲載しています。

「CSRレポート2013」冊子版では、当社グループならびに社会にとって重要な活動について報告しています。当社WEBサイトのCSRページ(http://www.ngk.co.jp/csr/)では、冊子版の内容に加え、さらに広範囲の活動について報告しています。

日本ガイシグループのCSRにかかわる取り組みを従業員一人一人に浸透させるため、国内グループ会社を含めた全従業員にCSRレポートの縮刷版を配布します。英語版は9月中に発行する予定です。

以上

関連情報


「ニュース」内メニューです。

ニュース


ページの先頭へ

日本ガイシ株式会社