日本ガイシ株式会社

ページ内を移動するためのリンクです。



ここからグローバルメニューです。

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 2013年>
  4. 2013年07月31日 第2四半期(累計)連結業績予想の修正に関するお知らせ

ここから本文です。

平成25年7月31日
会社名 日本ガイシ株式会社
(登記社名 日本碍子株式会社)
代表者名 代表取締役社長 加藤 太郎
(コード番号 5333)
(東証・名証各第1部)
問合せ先 財務部長 神藤 英明
電話 052(872)7230

第2四半期(累計)連結業績予想の修正に関するお知らせ

最近の業績動向を踏まえ、平成25年5月14日に公表した業績予想を、下記の通り修正しましたのでお知らせ致します。

1. 業績予想の修正について

平成26年3月期第2四半期連結累計期間 連結業績予想(平成25年4月1日~平成25年9月30日)

  売上高
(百万円)
営業利益
(百万円)
経常利益
(百万円)
四半期純利益
(百万円)
1株当たり
四半期純利益
(円 銭)
前回発表予想(A) 135,000 12,000 10,000 8,000 24.50
今回修正予想(B) 138,000 14,000 14,000 9,000 27.56
増減額(B-A) 3,000 2,000 4,000 1,000 3.06
増減率(%) 2.2% 16.7% 40.0% 12.5% -
(ご参考)前年同期実績
(平成25年3月期第2四半期)
121,665 11,330 7,977 1,153 3.53

2. 修正理由

第2四半期(累計)の連結業績予想につきましては、セラミックス事業の自動車関連製品で中国市場や米国市場の需要がここまで堅調に推移したことや、エレクトロニクス事業の半導体製造装置用セラミックス製品市況の回復に加え、為替レートが前回予想の前提に比べ円安で推移していること等から、売上高、営業利益、経常利益、四半期純利益いずれも平成25年5月に発表した業績予想を上回る見通しです。

対象期間の期中平均レートは、1米ドル99円、1ユーロ128円としております。

なお、通期の業績見通しにつきましては、ガイシ事業で厳しい環境が継続しているほか、新興国経済の動向、米国経済の回復ペース等、今後の業績に不確定な要素が多いため、現時点では前回の業績予想を据え置いております。通期業績予想を見直す必要が生じた場合には速やかに開示する予定です。上期の為替レート想定は1米ドル99円、1ユーロ128円、下期の為替レート前提は、1米ドル90円、1ユーロ120円としております。

業績予想につきましては、現時点で得られた情報にもとづいて算定しており、多分に不確定な要素を含んでおります。従いまして、実際の業績は、業況の変化などにより業績予想と乖離する結果となりうることをご承知おき下さい。

参考資料

連結 セグメント情報(セグメント間売上消去後)

(単位:億円)

  平成26年3月期 第2四半期 平成26年3月期 通期
(5月14日公表値)
前回予想 今回予想
合計 連結売上高 1,350 1,380 2,800
連結営業利益 120 140 280
営業利益率 9% 10% 10%
電力関連事業 連結売上高 290 270 620
連結営業利益 △15 △15 △20
営業利益率 - - -
セラミックス事業 連結売上高 800 830 1,660
連結営業利益 130 145 290
営業利益率 16% 17% 17%
エレクトロニクス事業 連結売上高 260 280 520
連結営業利益 5 10 10
営業利益率 2% 4% 2%

以上

PDF資料ダウンロード


「ニュース」内メニューです。

ニュース


ページの先頭へ

日本ガイシ株式会社