日本ガイシ株式会社

ページ内を移動するためのリンクです。



ここからグローバルメニューです。

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 2012年>
  4. 2012年07月31日 「CSRレポート2012」を発行

ここから本文です。

2012年7月31日
日本ガイシ株式会社

「CSRレポート2012」を発行

日本ガイシ株式会社(社長:加藤太郎、本社:名古屋市)は本日、CSR(企業の社会的責任)にかかわる取り組みについてまとめた「CSRレポート2012」を発行しました。

当社は1998年から「環境レポート」を、2004年からは「環境・社会レポート」を毎年発行してきました。2009年からは日本ガイシグループの社会的責任にかかわる取り組みについて、より幅広く報告するため「CSRレポート」を発行しています。2012年度版の要点は以下の通りです。

  1. 2012年度版からレポートの章立てを「NGKグループ企業行動指針」とリンクした8つの「CSR推進項目」と一致させ、CSR活動を継続的に改善していく取り組みを体系的かつ具体的に報告しています。
  2. 特集記事では、自動車排ガス浄化用セラミックスの世界的な需要拡大に応えてグローバル生産体制を拡充し、製品を安定的に供給する責任を果たすことで地球環境の保全に貢献する取り組みを紹介しています。
  3. ステークホルダーとのコミュニケーションを図るために、2011年11月に知多事業所で地域の行政や産業に携わる方々を招いて実施した、当社で初めての「CSRファクトリーダイアログ」の模様を掲載しています。

日本ガイシグループのCSRにかかわる取り組みを従業員一人一人に浸透させるため、国内グループ会社を含めた全従業員にCSRレポートの要約版を配布します。

CSRレポートで報告している内容は、当社のホームページ(http://www.ngk.co.jp/csr/)でもご覧いただけます。英語版は9月中に発行する予定です。

以上


「ニュース」内メニューです。

ニュース


ページの先頭へ

日本ガイシ株式会社