日本ガイシ株式会社

ページ内を移動するためのリンクです。



ここからグローバルメニューです。

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 2012年>
  4. 2012年03月21日 当社子会社(エナジーサポート株式会社)の特別損失及び繰延税金資産の計上に関するお知らせ

ここから本文です。

平成24年3月21日
会社名 日本ガイシ株式会社
代表者 代表取締役社長 加藤 太郎
(コード番号 5333)
(東証・名証各第1部)
問合せ先 取締役常務執行役員 財務部長 坂部 進
電話 052(872)7230

当社子会社(エナジーサポート株式会社)の特別損失及び繰延税金資産の計上に関するお知らせ

当社の連結子会社であるエナジーサポート株式会社が、特別損失及び繰延税金資産の計上について添付の通り開示いたしましたのでお知らせいたします。

平成24年3月21日
上場会社名 エナジーサポート株式会社
代表者名 取締役社長 吉村 亜東司
コード番号 6646 名証二部・大証二部
問合せ先 常務取締役管理本部長 村山 幹樹
(TEL 0568-67-0851)
当社の親会社 日本ガイシ株式会社
代表者名 取締役社長 加藤 太郎
コード番号 5333 東証一部・名証一部

特別損失及び繰延税金資産の計上に関するお知らせ

当社は平成24年3月期第4四半期において、下記の通り特別損失及び繰延税金資産を計上する見込みとなりましたのでお知らせいたします。

1. 特別損失の計上について

当社は既納入製品の一部の不具合に関して取替費用等の引当を行ってきておりますが、今後、取替費用等が増加すると見込まれるため、連結で製品保証引当金として2億60百万円程度を特別損失に計上する見込みであります。

2. 繰延税金資産の計上について

最近の業績動向等を踏まえ、当社及び一部の連結子会社において今後の課税所得が見込める状況になったことにより、繰延税金資産の回収可能性について慎重に検討いたしました結果、連結で繰延税金資産1億80百万円程度を法人税等調整額に計上する見込みであります。

3.今後の見通し

今回、特別損失の計上がありますものの、繰延税金資産の計上等により結果として、平成23年11月28日に公表いたしました連結業績予想に変更はありません。

以上

PDF資料ダウンロード


「ニュース」内メニューです。

ニュース


ページの先頭へ

日本ガイシ株式会社