日本ガイシ株式会社

ページ内を移動するためのリンクです。



ここからグローバルメニューです。

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 2012年>
  4. 2012年01月01日 新年に向けて

ここから本文です。

2012年元旦
日本ガイシ株式会社
代表取締役社長
加藤 太郎

新年に向けて

社長に就任して初めての新年を迎え、新たな気持ちで経営に取り組む決意である。日本経済は東日本大震災による最悪期を脱して回復の兆しが見られたものの、欧州の金融危機が長期化し、新興国経済の減速が懸念されるなど、世界経済の先行きは不透明な状況にある。

当社は主力事業であるセラミックス事業で拡大する需要を確実に取り込むために積極的な増産投資を行うとともに、技術の先進性を追求し、今後の成長を担う柱となる新製品や新事業をいち早く創出していく。また、NAS(ナトリウム硫黄)電池の安全対策を早期に完了させ、一日も早い生産の再開を目指す。

厳しい中でも明るく前向きに課題に取り組み、業績の回復と持続的な成長への道筋を確かなものにする年にしたい。

以上


「ニュース」内メニューです。

ニュース


ページの先頭へ

日本ガイシ株式会社