日本ガイシ株式会社

ページ内を移動するためのリンクです。



ここからグローバルメニューです。

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 2009年>
  4. 2009年05月12日 特別損失の発生に関するお知らせ

ここから本文です。

2009年05月12日
日本ガイシ株式会社
代表取締役社長 松下 雋
(コード番号5333 東証第1部)
問合せ先:執行役員 管理本部財務部長 坂部 進
電話番号:052-872-7230

特別損失の発生に関するお知らせ

当社は平成21年3月期(平成20年4月1日~平成21年3月31日)におきまして、特別損失を計上いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

特別損失の発生及びその内容

米国向け個別プロジェクト品(トラック用ディーゼル・パティキュレート・フィルター)の量産停止に伴い、事業整理損として7,912百万円を特別損失に計上いたしました。
尚、うち5,064百万円は第3四半期決算に計上済みであります。

(事業整理損の内訳)

たな卸資産評価損 5,241百万円
固定資産処分損 2,671百万円

業績に与える影響

上記以外の固定資産処分損等を含め、平成21年3月期に計上した特別損失合計は連結では11,028百万円、個別では8,674百万円となりました。
平成21年3月期の業績全体につきましては、本日公表いたしました「平成21年3月期決算短信」をご参照ください。

以上

PDF資料ダウンロード


「ニュース」内メニューです。

ニュース


ページの先頭へ

日本ガイシ株式会社