日本ガイシ株式会社

ページ内を移動するためのリンクです。



ここからグローバルメニューです。

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 2006年>
  4. 2006年01月01日

ここから本文です。

2006年元旦
日本ガイシ株式会社
代表取締役社長
松下 雋

新年に向けて

国内景気は長く続いたデフレ不況を脱して明るさが出てきた。日本経済は良い方向に向かっており、その流れは今年も変わらないと見ている。

当社も、自動車排ガス浄化用セラミックスを中心に好調を維持しており、業績は過去最高益であった2000年度の利益を更新しそうな勢いがある。各事業部門ごとに事業環境が異なり、課題も抱えているが、今年も引き続き昨年の勢いを維持できると考えている。

社長に就任してから4回目の新年を迎えた。私の干支でもある戌は、実りを収穫する、あるいは今まで芽の出ていなかったものを伸ばしていくという縁起の良い意味がある。本格的な成長への飛躍の年になるものと期待している。

以上


「ニュース」内メニューです。

ニュース


ページの先頭へ

日本ガイシ株式会社