日本ガイシ株式会社

ページ内を移動するためのリンクです。



ここからグローバルメニューです。

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 2005年>
  4. 2005年08月12日

ここから本文です。

2005年08月12日
日本ガイシ株式会社

NAS電池小牧工場での火災について(第4報)

日本ガイシ株式会社小牧事業所(愛知県小牧市)内のNAS(ナトリウム硫黄)電池小牧工場で2月7日に発生した耐電圧試験中のモジュール電池1台の火災について、消防当局によるご指導のもと、出火原因の調査と究明、再発防止策の検討と実施などを鋭意進めてきました。

工場は既に一部の検査設備を除いて操業を再開していましたが、このほど消防当局による検査設備の完成検査に合格し、全面的に操業することが正式に許可されました。

出火原因はモジュール電池製造時における内部絶縁部材の組立不良であることが判明したため、組立作業工程の見直しや検査工程の追加、防火対策の強化などの再発防止策を講じました。

関係各位に多大なご心配をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げますとともに、今後、安全操業に全力で取り組んでいく所存です。

以上


「ニュース」内メニューです。

ニュース


ページの先頭へ

日本ガイシ株式会社