日本ガイシ株式会社

ページ内を移動するためのリンクです。



ここからグローバルメニューです。

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 2003年>
  4. 2003年05月06日

ここから本文です。

2003年05月06日

旭テック株式会社の株式譲渡について

日本ガイシ株式会社(社長:松下 雋、本社:愛知県名古屋市)は5月6日、当社が保有する旭テック株式会社(社長:武内貞継、本社:静岡県小笠郡菊川町)の全株式(単元未満株式を除く)を、リップルウッド・ホールディングス・エルエルシー(最高経営責任者:ティモシー・コリンズ、本社:米国ニューヨーク市)が運用する投資ファンドの出資会社が実施する公開買付け(TOB)に応募し、譲渡することを決定しました。

当社は電力関連事業におけるガイシ金具の安定供給を目的として、1950年、旭可鍛鉄株式会社(現旭テック)に資本参加し経営権を取得、歴代の社長を当社から派遣し、同社の経営に携わってきました。しかし、昨今の国内電力会社の設備投資圧縮等により、同社との取引額が従来に比べて大幅に減少しており、本来の目的が薄れてきていることや、今後、同社とのシナジー効果も見込めないことに加え、2003年3月期決算で黒字化の目途は立ったものの、中長期的には伸び悩んでいることなどから、同社の将来の成長・発展のためには、リップルウッド社に経営を委ねるのが最適であると判断しました。

これにより、当社は本日開催した取締役会において、当社が保有する旭テックの株式の持分42.4%、25,350千株を、リップルウッド社の運用する投資ファンドが出資するジェイシー・ホールディングス・リミテッドとジェイシー・ホールディングスII・リミテッドが実施する公開買付けに応募し、譲渡することを決議しました。

本件は友好的なM&Aであり、旭テックは本日、リップルウッド社の公開買付けに賛同することを発表しています。リップルウッド社は幅広い分野のインダストリアル・パートナーと提携しており、企業経営に関して質の高いリソースを有し、マネジメントや事業戦略の構築と実践において、投資先の企業の成長を支援できる優良な投資家です。リップルウッド社と連携を深めることは、旭テックの今後の発展にとって、より良い結果につながると確信しています。

本件が当社の業績に与える影響として、全株式が譲渡できた場合、2003年9月期において、単独で3.4億円の売却益、連結で約39.8億円の売却損が発生する見込みです。

当社は今後とも、エネルギー、エコロジー、エレクトロニクスのトリプルEの事業領域で、独自のセラミック技術を核とした事業展開を図っていきます。そのために、経営資源を集中的に投入し、研究開発に注力することで、新製品・新事業の早期立ち上げと抜本的なコストダウンによる既存製品の収益力向上に取り組み、高い成長性と収益性を追求し、企業価値を高めていく方針です。また、グループ戦略については、連結主体の事業運営を基本に、グループ会社の役割を明確にし、機動性と独自性を活かして効率的経営を行っていきます。

ページの先頭へ

1. 旭テック株式会社の概要

(1)代表者
代表取締役社長 武内貞継
(2)本社所在地
静岡県小笠郡菊川町堀之内547-1
(3)設立年月
1938年8月
(4)資本金
46億69百万円
(5)主な事業所
菊川事業所(静岡県小笠郡菊川町)、豊川事業所(愛知県豊川市)他
(6)主な事業内容
素形材事業、ホイール事業、電力機器事業、環境装置事業等
(7)従業員数
2,178人(連結ベース、臨時雇用人員246人除く)
(8)発行済株式数
59,835,313株
(9)主な株主構成と所有割合
日本ガイシ株式会社 25,350千株 (42.36%)
旭テック取引先持株会 1,896千株 (3.16%)
三菱自動車工業株式会社 1,674千株 (2.79%)
明治生命保険相互会社 1,302千株 (2.17%)
(10)最近の業績等(連結ベース)
  2001年3月期 2002年3月期 2003年3月期見通し(参考)
売上高(百万円) 53,877 48,618 51,150
営業利益(百万円) 1,168 △326  
経常利益(百万円) 852 △495 430
当期純利益(百万円) 389 △580 210
総資産(百万円) 51,698 53,061  
株主資本(百万円) 15,358 18,059  
1株当たり配当金(円) 0 0  

2. 株式の譲渡先

1)ジェイシー・ホールディングス・リミテッド

(1)代表者
取締役 クリストファー・ピー・ミネティアン
(2)本店所在地
英領西インド諸島、ケイマン諸島、グランドケイマン、ジョージタウン、 私書箱265GT、ウォーカーハウス ウォーカーズ
(3)資本金
1米ドル
(4)主な事業内容
主として自動車部品製造者の持分を保有することを目的とする特別目的投資事業体のジェネラルパートナー

2)ジェイシー・ホールディングスII・リミテッド

(1)代表者
取締役 クリストファー・ピー・ミネティアン
(2)本店所在地
英領西インド諸島、ケイマン諸島、グランドケイマン、ジョージタウン、私書箱265GT、ウォーカーハウス ウォーカーズ
(3)資本金
1,000米ドル
(4)主な事業内容
主として自動車部品製造者の持分を保有することを目的とする特別目的投資事業体のジェネラルパートナー

3. 譲渡株式数、譲渡前後の所有株式の状況

(1)譲渡前の所有株式数
25,350,276株
(2)譲渡予定株式数
25,350,000株
(3)譲渡後の予定所有株式数
276株

公開買付で按分比例が行われる場合、譲渡株式数が変動し、応募全株式を譲渡できないことがあります。譲渡株式数が確定次第、速やかに開示します。

4. 譲渡の日程

2003年5月6日 取締役会決議
2003年5月7日 公開買付公告日
2003年5月27日 公開買付期間末日
2003年6月3日 公開買付決済日(株券引渡し日)

以上


「ニュース」内メニューです。

ニュース


ページの先頭へ

日本ガイシ株式会社