日本ガイシ株式会社

ページ内を移動するためのリンクです。



ここからグローバルメニューです。

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 2002年>
  4. 2002年12月16日>
  5. 浄水用大型セラミック膜の量産設備投資

ここから本文です。

2002年12月16日

浄水用大型セラミック膜の量産設備投資

  • 既設の砂ろ過式浄水場は昭和30年代に集中的に建設され、今後は老朽化に伴う施設の改築や更新需要が増加、より高度なろ過技術の導入が進展
  • 2001年に大型セラミック膜(直径180mm×全長1,000mm)を用いた浄水システムを市場投入し、浄水場向けに受注活動を本格化

量産設備投資の概要

  • 建設場所 NGKアドレック株式会社内(岐阜県可児郡御嵩町)
  • 工事期間 2002年12月〜2003年9月
  • 生産開始 2003年10月(予定)
  • 投資額  約10億円(第一次分、建屋+設備)
  • 生産能力 5,000〜10,000本/年

2004年度に50億円、2007年度には100億円の売上を目指す

大型セラミック膜

大型セラミック膜

設置例:東京都水道局/大久野浄水所

設置例:東京都水道局/大久野浄水所

以上


「ニュース」内メニューです。

ニュース


ページの先頭へ

日本ガイシ株式会社