日本ガイシ株式会社

ページ内を移動するためのリンクです。



ここからグローバルメニューです。

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 2002年>
  4. 2002年11月25日

ここから本文です。

2002年11月25日

家庭用浄水器「C1」ウォールタイプを発売
ファインセラミックフィルター使用、
コンパクトで省スペースなキッチン壁取り付け型

日本ガイシ株式会社(社長:松下 雋、本社:名古屋市)はファインセラミックフィルターを使用した次世代の家庭用浄水器「C1(シー・ワン)」に、新たにコンパクトでスペースをとらないキッチン壁取り付け型のウォールタイプを加え、11月27日(水)から発売します。

家庭用浄水器「C1」ウォールタイプ

家庭用浄水器「C1」ウォールタイプ

ファインセラミックフィルター浄水器「C1」は当社が永年培ってきたセラミック技術を活かして、ご家庭でも安全でおいしい水を利用していただくために開発した次世代の家庭用浄水器です。2002年5月に据え置き型のスタンダードタイプ(CW-101)と世界初の微炭酸水がつくれる機能を搭載したハイグレードタイプ(CW-201)を発売しました。10月には両タイプが財団法人日本産業デザイン振興会の主催する2002年度グッドデザイン賞を受賞するなど、浄水性能やデザイン、使い勝手の良さ等がご好評をいただいています。

今回、新たにコンパクトでスペースをとらないキッチン壁取り付け型のウォールタイプ(CW-301)を開発し、11月27日(水)から発売します。

C1ウォールタイプの特長

  1. コンパクトでスペースをとらないキッチン壁取り付け型で、各種取り付けアダプターによりキッチン前面などの狭いスペースにさまざまな方法で設置することができます。幅230ミリと500ミリリットルのペットボトル程度で、据え置き型(スタンダードタイプ)の約7割程度の大きさです。据え置き型高機能浄水器は欲しいが置き場所がないといった悩みも解消します。
  2. リターン式の切替コックとツインホースを採用し、水道の蛇口に取り付けた切替コックで「浄水」「水道水」「水道水シャワー」をワンタッチで切り替えることができます。コックからの水切れを良くするためのエアー抜きが、本体付属のスイッチを切り替えるだけで簡単にできます。
  3. カートリッジの交換時期は1日に10リットル使用した場合で約1年(約3,600リットル)です。一般的な蛇口直結型の浄水器に比べて約4倍の寿命があります。

C1各タイプ共通の特長

  1. サブミクロンの無数の微細孔が均一に分布したファインセラミックフィルターで、細菌や微生物、微粒子、配管中の鉄錆びなどを確実に除去できるほか、2層の高性能活性炭が鉛やトリハロメタン、遊離塩素などの有害物質を長期間にわたり強力に除去します。味や体に大切なミネラル成分はそのまま通過させる構造なので、安全でおいしい水が得られます。
  2. ファインセラミックフィルターは耐熱性や耐圧性が高いため、お湯が通っても変形せず、ろ過性能が低下しません。セラミックスは天然原料からできているため、化学物質が溶け出す心配がなく、ろ過された水に臭いがつきません。
  3. カートリッジの交換時期を液晶で表示するほか、使用済みカートリッジは業界で初めて当社が責任を持って回収、リサイクルを行います。
  4. 汚れやキズがつきにくく掃除しやすい衛生的なステンレスボディとシンプルで清潔感のあるデザインがキッチンにマッチします。

C1ウォールタイプの仕様・性能

品名 ファインセラミックフィルター浄水器 C1
タイプ ウォールタイプ
品番 CW-301
材料の種類 本体・切替コック ステンレス、ABS樹脂
ホース ポリエチレン
ろ材の種類 セラミック、活性炭、不織布
ろ過流量 2リットル/分
使用可能な最小動水圧 0.05MPa(0.5kg/cm2
浄水能力 浄水能力 除去率80%
総ろ過水量3,600リットル
(JIS S3201での試験結果)
遊離残留塩素
溶解性鉛
CAT(農薬)
2-MIB(かび臭)
濁り ろ過流量50% 総ろ過水量3,600リットル
(JIS S3201での試験結果)
ろ過材の取替時期の目安 約12ヶ月(1日10リットル使用した場合)
電源 リチウムコイン電池(CR2354)1個
本体サイズ(幅×高さ×奥行き) 230mm×150mm×95mm
質量(満水時) 2.4(2.8)kg
付属品 切替コック、ツインホース、取付用付属品、
コイン電池、結束バンド

希望小売価格

・C1ウォールタイプ(CW-301) 60,000円(税別)
・交換用カートリッジ(CW-301専用) 17,000円(税別)

以上

商品に関するお問い合わせ


「ニュース」内メニューです。

ニュース


ページの先頭へ

日本ガイシ株式会社