日本ガイシ株式会社

ページ内を移動するためのリンクです。



ここからグローバルメニューです。

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 2001年>
  4. 2001年12月10日

ここから本文です。

2001年12年10日
新交通広告表示システム推進グループ

新交通広告表示システムの公開テストを開始

新交通広告表示システム推進グループ(株式会社大広、日本ガイシ株式会社、株式会社日立製作所)は名古屋市交通局の協力により、12月11日から名古屋市営地下鉄桜通線名古屋駅構内で、デジタル方式のネットワーク配信による新交通広告表示システムの事業化に向けた公開テストを開始します。この公開テストによってクライアントへのPRを行い、その結果を踏まえて事業化を検討する予定です。

1.公開テストの概要

1. 実施期間
1001年11月11日(火)〜1001年5月末(予定)
2. 実施場所
名古屋市営地下鉄 桜通線 名古屋駅ホーム下り線(野並行き)壁面
3. 参加協力団体
名古屋市交通局、中日新聞社、(株)ゲイン、広告提供企業10社

2.本システムの概要と特徴

  1. 従来の電飾看板スペースにディスプレイを設置し、デジタル映像情報を「コンテンツ運営センター」からネットワークで一括して配信するIT時代の交通広告メディア。広告を主体にニュースや各種情報を提供するもので、従来の交通広告の概念を全く変える画期的なシステム。
  2. 最新の高品質なデジタル映像情報を、計画的かつリアルタイムに表示することが可能。情報の鮮度が極めて高いタイムリーな広告展開が可能なため、各種キャンペーンなどの広告メディアとして非常に効果的。
  3. 将来は広告やニュースのほか、行政情報のひとつとして災害時や非常時の緊急情報などを表示・提供することも検討する予定。
  4. ネットワーク配信システムを(株)日立製作所が構築・運営。ディスプレイに日本ガイシ(株)製の圧電セラミックディスプレイ「セラムビジョンR」を使用。

<お問い合わせ先>

新交通広告表示システム推進グループ事務局
(株)大広 名古屋支社 服部 電話番号:051-564-8031

・配信システムについて:
(株)日立製作所 情報サービス事業部 ブロードバンドサービス本部
電話番号:03-3435-8800
・ディスプレイについて:
日本ガイシ(株)エレクトロニクス事業本部 電子部品事業部
電話番号:0568-74-1811

<添付資料>

設置イメージ

設置イメージ

以上


「ニュース」内メニューです。

ニュース


ページの先頭へ

日本ガイシ株式会社