日本ガイシ株式会社

ページ内を移動するためのリンクです。



ここからグローバルメニューです。

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 2000年>
  4. 2000年09月18日

ここから本文です。

2000年09月18日

米誌で“世界の製造業ベスト100社”に選ばれる

日本ガイシ株式会社(社長:柴田昌治,本社:名古屋市)はこのほど、米国の雑誌「インダストリー・ウィーク(Industry Week:IW誌)」が選出する“世界の製造業ベスト100社”に初めて選ばれました。

IW誌は全米で約24万部発行されている隔週刊の業界誌で、製造業を中心に建設、プロセス、物流、通信などの産業分野において、企業の経営者層や管理者層など80万人に読まれています。

“世界の製造業ベスト100社”は1996年から毎年行われている企画で、今年で5回目となります。“世界の製造業売上高ベスト1000社”の中から、財務状況の分析、アナリストや学識者などの専門家と編集者による投票、候補企業へのアンケート調査などを総合して選出されます。特に候補企業へのアンケート調査では、市場開拓や技術開発への挑戦、生産プロセスの革新、社会的責任の遂行、従業員への施策などに対する取り組みが問われ、企業活動の全般にわたって多角的に評価されます。

IW誌では、選ばれた企業はそれぞれの産業分野のリーダーであるとともに、財務成績、経営革新、リーダーシップ、グローバル化、他社との提携、従業員へのサービスや教育、地域社会への貢献などにおいて優れた経営手腕を発揮しているとしています。

今回、当社が初めて選ばれたのは、独自の特色ある技術による新製品開発、外国人留学生支援に代表される社会貢献活動、業績顕著な技術者を厚遇するフェローシップ制度などの積極的な取り組みが高く評価されたものです。選ばれた100社は米国74社、日本6社、独4社など13カ国にわたります。

日本の企業からは当社のほかに、京セラ(株)、ソニー(株)、(株)デンソー、トヨタ自動車(株)、本田技研工業(株)が選ばれています。

以上


「ニュース」内メニューです。

ニュース


ページの先頭へ

日本ガイシ株式会社