日本ガイシ株式会社

ページ内を移動するためのリンクです。



ここからグローバルメニューです。

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 1998年>
  4. 1998年09月22日

ここから本文です。

1998年09月22日

山梨県の新工場で圧電セラミックスの生産を開始

日本ガイシ株式会社(社長 柴田昌治、本社 名古屋市)の子会社であるNGKプリンターセラミックス株式会社は、10月より山梨県都留市井倉の新工場でカラープリンター用圧電セラミックスの生産を開始します。9月24日に都留市の地元関係者他40名が出席して竣工式を行います。

この工場は、好調なカラープリンターの需要増及びより安定的な供給に対応するため、小牧工場(愛知県 小牧市)に続く第2の生産拠点として、本年4月より建設を進めてきました。

新工場は敷地面積約21,000m2、建物面積約4,300m2で、投資額は約20億円です。人員は約200名で、半導体セラミックスパッケージ事業の撤退に伴い清算を予定している子会社のニチガイセラミックス株式会社(山梨県都留市田原)の従業員全員を再雇用します。

将来は圧電セラミックスや微細加工技術を応用した新製品の生産も手がける計画です。

NGKプリンターセラミックス株式会社の概要

1.設立:
1994年8月
2.資本金:
9,000万円(NGK100%出資)
3.代表者:
梶原健弘
4.本社:
名古屋市瑞穂区
5.従業員:
約500名
6.事業内容:
電子工業用セラミックス製品の製造

<添付資料>

NGKプリンターセラミックス株式会社山梨工場

NGKプリンターセラミックス株式会社山梨工場の外観写真

以上


「ニュース」内メニューです。

ニュース


ページの先頭へ

日本ガイシ株式会社