日本ガイシ株式会社

ページ内を移動するためのリンクです。



ここからグローバルメニューです。

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 1998年>
  4. 1998年05月27日

ここから本文です。

1998年05月27日

エネルギープラント事業部でISO9001の認証取得

日本ガイシ株式会社(社長:柴田昌治,本社:名古屋市)のエネルギープラント事業部は、「放射性・非放射性の廃棄物処理設備」の品質システムに関して、ISO(国際標準化機構)9001規格認証を1998年3月27日付けで取得し、審査にあたったロイド・レジスター・クオリティー・アシュアランス社(LAQA)から5月12日に認定書を受け取りました。

今回の認証は、原子力関連施設向け低・中レベル放射性廃棄物処理設備に関する設計・開発・購買に加え、現場の据付けまでの全般が対象となっています。

日本ガイシは、国内外のグループ会社も含めISO9000の取得を積極的に進めており、'93年12月「電力用ガイシ及び架線金具」を初めとして、逐次、認証を取得してきました。エンジニアリング部門内では、97年12月に環境装置事業部が認証を取得しています。

以上


「ニュース」内メニューです。

ニュース


ページの先頭へ

日本ガイシ株式会社