日本ガイシ株式会社

ページ内を移動するためのリンクです。



ここからグローバルメニューです。

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 1998年>
  4. 1998年03月27日

ここから本文です。

1998年03月27日

財団法人設立について

日本ガイシ株式会社(社長:柴田昌治、本社:名古屋市)は3月25日に『財団法人 エヌジーケイ留学生基金』を設立しました。

財団の概要は以下の通りです。

1. 設立の趣旨

日本に対する深い理解と好意を持ち、国際社会の発展に寄与する有為の人材の育成に努め、 国際社会の発展に貢献する。

2. 名称及び所在地

名 称
財団法人 エヌジーケイ留学生基金
NGK Foundation for International Students
所在地
名古屋市瑞穂区須田町2番56号(日本ガイシ株式会社内に置く)

3. 組織

理事長:
柴田 昌治 (日本ガイシ株式会社 代表取締役社長)
理 事:
飯島 宗一 (愛知芸術文化センター 総長)
加藤 延夫 (名古屋大学 総長)
西尾 武喜 (名古屋都市センター 理事長・前名古屋市長)
西垣 覚 (株式会社東海銀行 代表取締役頭取)
ハンス ユーゲン・マルクス(南山大学 学長)
監 事:
高岡 次郎 (監査法人トーマツ 専務代表社員)
和田 洋 (日本ガイシ株式会社 財務部長)

他に、評議員8名、選考委員7名、事務局を置く。

4. 事業内容

1. 宿舎の提供
留学生会館の40室(単身用、男女とも受入れ)
会館のオープンまでは、「日本ガイシ株式会社 八事寮」を借用して留学生に提供する。
2. 奨学金の支給
20名(学部生12万円/月、修士・博士16万円/月)
3. 両事業とも、愛知県内の大学に在学する外国人留学生を対象とし、期間は原則2年間とする。

5. 財産規模

基本財産:
3億円(但し、設立時1億円、5年後には3億円)
会館:
約5億円

留学生会館(仮称 英文正式名「NGK International House」)の概要

1.建設地:
名古屋市天白区表山3-150
日本ガイシ株式会社 八事寮 敷地内
2.建物概要:
3階建 単身者40名収容(1F 共用スペース、2・3F居室)
3.建設費用:
約5億円
4.建設及び開館時期:
着工 98年10月、開館 99年10月

<添付資料>

留学生会館 外観図

留学生会館 外観図

以上


「ニュース」内メニューです。

ニュース


ページの先頭へ

日本ガイシ株式会社