日本ガイシ株式会社

ページ内を移動するためのリンクです。



ここからグローバルメニューです。

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 1997年>
  4. 1997年08月28日

ここから本文です。

1997年08月28日

タイでプラスチック成形用金型のエッチング加工及び補修サービスを開始
日蝠ト・欧・東南アジアを拠点とするグローバル体制を確立

日本ガイシ株式会社(社長:柴田昌治、本社:名古屋市)のグループ会社であるNGKファインモールド株式会社(社長:生嶋一丈(日本ガイシ取締役)、本社:愛知県半田市)は、'97年8月にアサヒ ソンブーン シッポウ モールド社(ASAHI SOMBOON SHIPPOMOULDS CO.,LTD. 社長:ヨンギュット・キタパニッチ YONGYUTH KITAPHANICH、本社:タイ サムトプラカーン県)との間でプラスチック成形用金型のエッチング加工に関する業務委託及び技術供与契約を締結し、タイでのプラスチック成形用金型のエッチング加工事業に進出しました。

NGKファインモールド社は、国内でのプラスチック成形用金型のエッチング加工を株式会社サンケイ ケムテック(社長:永田 守、本社:横浜市)で行っており、自動車関連プラスチック成形用金型のエッチング加工では国内No.1の実績を持っています。

今回の進出は、自動車メーカーをはじめとする日系進出企業の強い要請に基づくものです。これにより、日本とタイとで同一のエッチング加工品質が得られ、日本で設計されたデザインをタイでもエッチング加工することができるようになり、現地で生産される最終製品の品質の向上に寄与します。操業の開始は、1997年9月初旬の予定です。

また、従来から業務提携しているモールドテック社(MOLD-TECH DIVISION OF STANDEX INTERNATIONAL CO. 社長:マーチン・パランテMARTIN PALLANTE、本社:米国ニューハンプシャー州)との間では'97年2月に契約を更改し、より強力な技術協力及び営業協力体制を作り上げ、日蝠ト蜑筵東南アジアの4拠点でエッチング加工が展開できるグローバル体制を確立しました。

業務委託及び技術供与先企業の概要は以下の通りです。

1. 会社名:
アサヒ ソンブーン シッポウ モールド社
(ASAHI SOMBOON SHIPPO MOULDS CO.,Ldd.)
2. 所在地:
タイ国サムトプラカーン県バンボー郡
(バンコクの東約30km)
3. 資本金:
4,000万バーツ(3.6円/バーツ、約1.44億円)
4. 出資会社、出資比率:
アサヒ ソンブーン アルミニューム社70%
(社長:ヨンギュット・キタパニッチ YONGYUdt KITAPHANICH 本社:タイ サムトプラカーン県)
七宝金型工業(株)30%
(社長:松岡 隆司、本社:愛知県)
5. 事業内容:
アルミダイカスト金型、鋳鉄金型の製造・販売及び金型修理
6. 従業員:
約30名

ページの先頭へ

「タイ」進出の背景及びグローバル体制化

日本ガイシの金型エッチング事業は、自動車メーカーをはじめとする国内メーカーの海外生産にあわせて、現地でのエッチング加工や補修などのサービスを実施するため、日米欧で同一デザインを再現することができる体制を整えています。

近年、東南アジアにおいても、現地における同様のサービス体制を持つことを自動車メーカーをはじめとする現地進出企業から強く求められてきました。

一方、タイでは、日本ガイシのグループ会社である旭テック株式会社(社長:塚田浩史、本社:静岡県)が、'89年よりソンブーングループとアルミ鋳造事業で合弁事業を展開しています。

日本ガイシはこの合弁事業会社の1社であるアサヒ ソンブーン シッポウ モールド社に技術供与を行い、業務を委託することでタイでのエッチング事業に進出。現地進出企業及び現地企業の期待に応えるとともに、ASEAN市場や他の東南アジア市場に向けての活動拠点として活用していく予定です。

<ご参考>

エッチング加工
プラスチックの表面に皮革模様,幾何学模様などをつけるため、プラスチック成形用金型の表面に腐食加工で模様をつける加工。国内で設計されたデザイン模様と全く同一の製品が現地で得られることが強く要求される。
ソンブーングループ(SOMBOON GROUP)
代表者名 :ソンブーン キタパニッチ(SOMBOON KITAPHANICH)
主な事業 :自動車用金属部品加工業
従業員 :約2500名
売上高 :約25億バーツ
モールドテック社
米国ニューハンプシャー州に本社を持ち、欧米に28拠点の加工工場を持つ世界最大のエッチング加工会社

<添付資料>

自動車用エッチング加工製品 写真

自動車用エッチング加工製品 写真

以上


「ニュース」内メニューです。

ニュース


ページの先頭へ

日本ガイシ株式会社