日本ガイシ株式会社

ページ内を移動するためのリンクです。



ここからグローバルメニューです。

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 1996年>
  4. 1996年05月08日

ここから本文です。

1996年05月08日

アメリカでポリマーがいし(碍子)の本格生産を開始

日本ガイシ株式会社(社長:柴田昌治、本社 名古屋市)は、アメリカのポリマーがいし製造会社 NGK-LOCKE POLYMER INSULATORS, INC. の生産設備を拡充し、ポリマーがいしの本格生産を開始しました。

同社は、95年1月に設立、量産のための準備を行ってきましたが、96年4月にUS$1,000万を投じ、工場を移転拡張のうえ本格的な商業生産に踏み切りました。売上高は、US$2,000万程度を見込んでいます。

4月25日には、新工場のスタートにあたって、地元ヴァージニア州、ヴァージニアビーチ市及び、電力会社関係者約100名の来賓を迎え、日本ガイシからは柴田社長が出席のうえ、オープンハウスセレモニーを開催しました。

ポリマーがいし進出の狙い

「がいし」は、セラミックス製が広く一般に用いられており、日本ガイシは、日、米、欧に生産拠点を持ち、特に高電圧分野において世界一のシェアを確保しています。

しかし近年、FRP(繊維強化プラスチック)製の棒をコアとして周囲にゴム製の笠を一体成形したポリマーがいしがアメリカで使用されるようになり、同国の送電線用がいし分野では主流になるまで需要が増加しています。

日本ガイシでもかねてよりポリマーがいしの研究、評価を続けてきましたが、同製品には、耐射撃性、軽量といった長所があり、そのような特性が重視される米国での市場ニーズにこたえ、この度本格的な生産、販売を開始することとしました。アメリカ以外でも中南米、中近東などで需要の増加が見込まれるため、同工場をこれらの地域への輸出拠点としても活用していく予定です。

NGK-LOCKE POLYMER INSULATORS, INC. の概要

1.場所:
アメリカ ヴァージニア州、ヴァージニアビーチ市1609
Diamond Springs Road, Virginia Beach, Virginia
2.資本金:
US$1,000万(日本ガイシ全額出資)
3.代表者:
取締役社長 今駒 嵩
4.従業員数:
約60名
5.建物面積:
10,000m2

<添付資料>

ポリマーがいし

ポリマーがいし

NGK-LOCKE POLYMER INSULATORS, INC. 外観

NGK-LOCKE POLYMER INSULATORS, INC. 外観

以上


「ニュース」内メニューです。

ニュース


ページの先頭へ

日本ガイシ株式会社