日本ガイシ株式会社

ページ内を移動するためのリンクです。



ここからグローバルメニューです。

  1. ホーム>
  2. 研究開発>
  3. 社外発表(論文)>
  4. 2013年

ここから本文です。

社外発表(論文)|2013年

  • お問い合わせ
タイトル 掲載誌名など
High Internal Quantum Efficiency Blue-Green Light-Emitting Diode with Small Efficiency Droop Fabricated on Low Dislocation Density GaN Substrate Jpn J Appl Phys 52(8) Issue 2, 08JK09.1-08JK09.4, 2013
Microstructures and Mechanical and Electrical Properties of Hypoeutectic Cu-1, C-3 and Cu-5 at%Zr Alloy Wires Preprocessed by Spark Plasma Sintering Mater Trans 54(7), 1213-1219, 2013
A Practical Review of IEC Standards for Line Surge Arresters 電気学会論文誌 B, 133(12), 940-946, 2013
Sterilization mechanism of nitrogen gas plasma: induction of secondary structural change in protein Microbiol Immunol, 57(7),536-542, 2013
Microstructures and mechanical properties of highly electrically conductive cu-0.5, cu-1 and cu-2 at%Zr alloy wires Mater Trans, 54(2), 176-83, 2013
N-2 gas plasma inactivates influenza virus by inducing changes in viral surface morphology, protein, and genomic RNA BIOMED RES INT, 2013, 694269, 2013
Advanced Ceramic Wall Flow Filter for Reduction of Particulate Number Emission of Direct Injection Gasoline Engines SAE Technical Paper, 2013-01-0836, 2013
弾性表面波フィルター用温度特性改善複合基板の開発 Fine Ceram Rep, 31(4), 136-139, 2013
ガーネット型リチウムイオン伝導性セラミックスの開発 Fine Ceram Rep, 31(2), 50-52, 2013
全網羅ミルクペプチドアレイを用いたアレルギー診断ペプチド探索への分布関数解析法の応用 化学工学論文集, 39(1),40-45, 2013
汚損ブッシングの雷インパルスフラッシオーバ電圧特性 電気材料技術雑誌, 22(1), 45-46, 2013
放電プラズマ焼結材を伸線加工した亜共晶Cu‐Zr合金線材のミクロ組織と機械的・電気的性質 銅と銅合金, 52, 231-235, 2013
多軸鍛造Cu‐Be25合金の微視組織と機械的特性 銅と銅合金, 52, 115-120, 2013
大きなセラミックス 大型ナノセラミック膜と適用用途 セラミックス, 48(8), 619-622, 2013
照明年報 第2章 光関連材料・デバイス 照明学会誌, 97(8B), 506-514, 2013
舶用ディーゼル機関向けセラミックス製フィルタ―セラレックシステムによるPM除去技術 マリンエンジニアリング, 48(4), 505-509, 2013
厚膜積層型ジルコニアNOxセンサの開発と実用化 セラミックス, 48(7), 553-554, 2013
Be ベリリウム 工業レアメタル, 129, 28-29, 2013
圧力およびレベルセンサーを用いたジグ選別における最適脈動条件の決定と微粒子選別への適用 J MMIJ, 129(6), 284-289, 2013
厚膜積層型ジルコニアNOxセンサの開発と実用化 Chem Sens, 29 Supplement A, 70-72, 2013
蓄電池の魅力―その技術開発動向と展望 世界が期待するNAS電池 省エネルギー, 65(4), 44-47, 2013

「研究開発」内メニューです。

研究開発


ページの先頭へ

日本ガイシ株式会社