日本ガイシ株式会社

ページ内を移動するためのリンクです。



ここからグローバルメニューです。

  1. ホーム>
  2. 企業情報>
  3. CM・広告ギャラリー>
  4. 新聞広告>
  5. 2002年シリーズ>
  6. 2002年09月20日

ここから本文です。

CM・広告ギャラリー|新聞広告

  • 新しいウインドウでお問い合わせフォームを開きます

2003年シリーズ

新聞広告

もっと
ヨーロッパの空気をきれいに
する。

ディーゼル車の排ガスの有害な粒子状物質(PM)を除去する日本ガイシの「ディーゼル・パティキュレート・フィルター(DPF)」。ハニカム形状の多孔質セラミックで、排ガスの流れを可能な限り妨げずに、PMだけを逃がさず濾し取ります。その決め手は、ハニカム壁内の気孔サイズをミクロン単位でコントロールする最先端のファインセラミック技術。ガソリン車用触媒担体で実績のあるコージェライトと耐熱性に優れる炭化ケイ素(SiC)の2種類のセラミックス材料をラインアップして、大型車から小型車まで幅広いニーズに対応します。ディーゼル乗用車が年間約600万台も販売されるヨーロッパでは、環境対策のキーデバイスとして期待が高まっています。ファインセラミックスにこだわりながら、その可能性を信じて研究開発に励み、新技術や新製品でよりよい社会づくりのお手伝いをする。私たち日本ガイシは、そんな前向きな会社です。


「企業情報」内メニューです。

企業情報


ページの先頭へ

日本ガイシ株式会社