日本ガイシ株式会社

ページ内を移動するためのリンクです。



ここからグローバルメニューです。

  1. ホーム>
  2. 企業情報>
  3. CM・広告ギャラリー>
  4. 新聞広告>
  5. 2002年シリーズ>
  6. 2002年04月18日

ここから本文です。

CM・広告ギャラリー|新聞広告

  • 新しいウインドウでお問い合わせフォームを開きます

2003年シリーズ

新聞広告

いよいよ、
夜の電力を、明日に使える時代が
来た。

割安な夜間の電力を貯めて、昼間に使う。
そんなエネルギーの効率的利用の最先端技術が、日本ガイシの大容量電力貯蔵システム「NAS(ナトリウム硫黄)電池」です。
ファインセラミックス固体電解質のナトリウムイオン伝導性を利用して、充電・放電をします。
完全密閉型で安全、15年以上という長寿命です。
メンテナンスはほとんど不要で、非常用電源にすることも可能。
世界初の量産化で、ユーザーの導入コスト低減を進めています。
東京都下水道局では下水処理場に導入し、電気料金を削減。
大都市のビルや病院、店舗などでも、活躍が期待されています。
ファインセラミックスにこだわりながら、その可能性を信じて研究開発に励み、新技術や新製品でよりよい社会づくりのお手伝いをする。私たち日本ガイシは、そんな前向きな会社です。


「企業情報」内メニューです。

企業情報


ページの先頭へ

日本ガイシ株式会社