日本ガイシ株式会社

ページ内を移動するためのリンクです。



ここからグローバルメニューです。

  1. ホーム>
  2. 企業情報>
  3. 事業概要>
  4. 電力関連事業

ここから本文です。

事業概要|電力関連事業

  • 新しいウインドウでお問い合わせフォームを開きます

未来に向けて躍動する社会に欠かせないのが電力エネルギー。がいしは、電力エネルギーを安全に、確実に送り届けるという重要な役割を担っています。日本ガイシは、がいしの製造はもちろんのこと、電力エネルギーのあらゆる分野で信頼性の高い製品を提供し続けています。

がいし事業

がいし事業

大容量送電を担いながら、重汚損や地震など、厳しい使用条件にも耐えるがいし。中でも100万Vの送電機器用がい管は、全長11.5m、最大径1.6mという世界最大の磁器製品です。これらのがいしは、最新の技術を駆使した生産ラインから世界各国に送り出されており、その技術力と品質は世界中で高く評価されています。また、汚損による機能低下を防止するがいし洗浄装置や避雷がいし装置などの製品も、電力供給の一層の信頼性向上に貢献しています。

NAS事業

NAS事業

電力需要は季節や時間帯などによって大きく変化しています。電力エネルギーを効率よく蓄えることができれば、電力需要の変化を平準化して発電設備などを無駄なく利用することができます。日本ガイシはファインセラミックスを使ったNAS電池(ナトリウム硫黄電池)を開発し、効率の良い電力貯蔵を可能にしました。


「企業情報」内メニューです。

企業情報


ページの先頭へ

日本ガイシ株式会社