日本ガイシ株式会社

ページ内を移動するためのリンクです。



ここからグローバルメニューです。

  1. ホーム>
  2. CSR>
  3. 地球環境の保全>
  4. 環境行動5カ年計画

ここから本文です。

地球環境の保全

  • お問い合わせ
  • 環境基本方針
  • 環境管理
  • 環境行動5カ年計画
  • 環境社会貢献
  • 環境負荷軽減

環境行動5カ年計画

第4期環境行動5カ年計画(2016年〜2020年)の概要

日本ガイシグループでは、5年ごとに環境行動計画を策定しています。2016年度からスタートした第4期環境行動計画では、企業が対応を求められるグローバルな環境課題を活動項目に網羅した上で、日本ガイシグループの企業理念や中長期的な経営戦略、社会のニーズを鑑み、重要項目と強化項目を設定しました。

第4期環境行動5ヵ年計画の詳細はこちら(NGKレポート)をご覧下さい。

第4期環境行動計画の進捗状況

第4期環境行動計画では、重点項目として、従来から注力しているCO2削減、排出物削減に加え、新たに環境貢献製品の売上高伸び率を目標に設定しています。また強化項目として、水リスクへの対応と生物多様性保全への対応を取り上げています。
2016年度については計数目標を設定した項目のほとんどで年次目標を達成したほか、その他の項目についても期首の計画通りに進捗しており、5カ年計画の1年目として順調なスタートを切ることができました。

※1 年度目標に対する達成度の自己評価基準: ○ 目標達成 × 目標未達成
※2 対BAU削減率:削減しない場合の排出量に対する削減量の割合を示す(BAUはBusiness as Usualの略)。
      この指標は為替等の影響が小さいため、生産部門の改善努力を直接見ることができます。
※3 輸送量原単位は、トンキロあたりの原油換算燃料使用量です。
※4 算定方法は、省エネ法に従う。


「CSR」内メニューです。

CSR


ページの先頭へ

日本ガイシ株式会社