日本ガイシ株式会社

ページ内を移動するためのリンクです。



ここからグローバルメニューです。

  1. ホーム>
  2. CSR>
  3. 日本ガイシグループの社会貢献活動レポート>
  4. 2016年7月 エナジーサポートアリーナが完成

ここから本文です。

日本ガイシグループの社会貢献活動レポート

  • 新しいウインドウでお問い合わせフォームを開きます

スポーツ/地域社会

エナジーサポート

2016年7月 エナジーサポートアリーナが完成

エナジーサポート(エナジス)は愛知県犬山市からネーミングライツを取得し、「エナジーサポートアリーナ」と命名した犬山市体育館のオープン記念式典が7月9日に開催されました。記念式典には犬山市の山田拓郎市長をはじめ来賓の方々、エナジスからは村山幹樹社長、松田浩取締役管理本部長、山本直浩経営管理部長が出席しました。同アリーナは観客席600席を備えた体育館で、2014年の着工から2年で完成しました。同社の地域社会とスポーツを通じた協調を図る「エナジーサポート杯女子バレーボール大会」の後援は24年目を迎え、今後も引き続き地域に根ざした企業として活動を続けていきます。

  • 青空に「エナジーサポートアリーナ」のロゴが映える新体育館の外観

  • 記念式典で村山幹樹社長は「市民の豊かな心と生きるエネルギーを育む場となるようサポートする当社の決意を表現した」と命名の理由を説明

  • 翌10日にはアリーナを利用して第24回「エナジーサポート杯女子バレーボール大会」が開催され、市内の12チームが熱戦を繰り広げた


「CSR」内メニューです。

CSR


ページの先頭へ

日本ガイシ株式会社