日本ガイシ株式会社

ページ内を移動するためのリンクです。



ここからグローバルメニューです。

  1. ホーム>
  2. CSR>
  3. 一般財団法人日本ガイシ留学生基金>
  4. 2016年度 一般財団法人日本ガイシ留学生基金行事&トピックス

ここから本文です。

一般財団法人日本ガイシ留学生基金

  • 新しいウインドウでお問い合わせフォームを開きます

2016年度 一般財団法人日本ガイシ留学生基金行事&トピックス

4/27 日本ガイシスカラシップ認定証授与式を開催

2016年度の「日本ガイシスカラシップ」に選ばれた留学生20人に、日本ガイシ留学生基金理事の佐治信光 取締役常務執行役員が認定証を授与しました。留学生を代表して中国出身の江 歩岳(ジャン ブユエ)さんは、「一層、勉学に励みたい」とあいさつしました。

日本ガイシスカラシップ認定証授与式を開催1
日本ガイシスカラシップ認定証授与式を開催2

5/14 春の防災訓練を開催

防災訓練に留学生50人が参加しました。地震発生に伴い、2Fキッチンから火災が発生したという想定で、消防署へ模擬通報を行いました。非常用の水や食料などを参加者へ配布し、日ごろの備えの大切さを学びました。

春の防災訓練を開催1
春の防災訓練を開催2

5/14 交通安全・防犯セミナーを開催

警察関係者の協力のもと、交通安全・防犯セミナーを開催しました。自転車に乗るときは飲酒だけでなく、携帯電話やイヤホンの使用が禁止されていることや、日ごろから犯罪を未然に防ぐ工夫をすることの大切さを学びました。

交通安全・防犯セミナーを開催

5/14 新規支援者の歓迎会を開催

留学生を歓迎するバーベキューパーティーをハウス中庭で開催しました。晴天に恵まれ約60人が交流しました。

新規支援者の歓迎会を開催

5/29 地域の清掃活動に参加

ハウス入居者と管理責任者ら10人が地域の一斉清掃に参加しました。八事下池公園で地域住民ら約100人と一緒に、ごみや落ち葉を拾い集めました。揃いのTシャツでチームワークを発揮しました。

地域の清掃活動に参加1
地域の清掃活動に参加2

7/21~23 子ども会のラジオ体操に参加

ハウス入居者、延べ26人が三日間にわたり子ども会主催のラジオ体操に参加しました。差し入れたジュースは、子どもたちに大変喜ばれました。

子ども会のラジオ体操に参加

8/31~12/21 語学講座、異文化交流会を開催

地域住民との国際交流を目的とした語学講座、異文化交流会をハウスで開催しました。留学生が講師役を務め、中国語・韓国語を各16回、異文化交流会を12回行いました。異文化交流会の参加者からは、「各国の食べ物や民族衣装の紹介など、充実した内容にとても満足した」との感想が寄せられました。平成12~28年までの延べ参加者数は920人になりました。

語学講座、異文化交流会を開催1
語学講座、異文化交流会を開催2

9/28 日本ガイシAC工場の見学会を開催

留学生38人が本社AC工場を見学しました。この見学会は、当社の事業内容への理解を深めてもらうことを目的に、毎年、開催しています。留学生は、ハニセラムの特徴や製造工程などの説明に熱心に耳を傾けていました。

日本ガイシAC工場の見学会を開催

10/22 秋の防災訓練を開催

防災訓練に留学生50人が参加し、消防署への模擬通報や水消火器を使った初期消火訓練を行いました。終了後には、八事寮生による「世界のお茶カフェ」がハウスで開かれ、留学生に抹茶などが振舞われました。

秋の防災訓練を開催1
秋の防災訓練を開催2

10/28 子ども会のハロウィン行事に協力

留学生5人が地域の子ども会が主催するハロウィン行事に協力しました。仮装した子どもたち23人がハウスを訪れ、留学生はそれぞれの母国のあいさつで出迎えました。お菓子をプレゼントし、ハロウィンに関するクイズで大いに盛りあがりました。

子ども会のハロウィン行事に協力1
子ども会のハロウィン行事に協力1

1/1 年賀状による交流

財団や日本ガイシのトピックスをお知らせする年賀状を留学生約300人に送りました。

子ども会のハロウィン行事に協力1

1/15 送別会&新年会を開催

新年会を兼ねて、支援期間終了者の送別会を開催しました。留学生、管理責任者など約60名が参加し、中国、韓国、ベトナム、インド、日本の手作り料理を囲みました。留学生たちは、さまざまな思い出や今後の抱負についてあいさつしました。

子ども会のハロウィン行事に協力1
子ども会のハロウィン行事に協力1

「製品情報」内メニューです。

CSR


ページの先頭へ

日本ガイシ株式会社