日本ガイシ株式会社

ページ内を移動するためのリンクです。



ここからグローバルメニューです。

  1. ホーム>
  2. CSR>
  3. 一般財団法人日本ガイシ留学基金>
  4. 代表理事挨拶

ここから本文です。

一般財団法人日本ガイシ留学基金|代表理事挨拶

  • 新しいウインドウでお問い合わせフォームを開きます
代表理事

たとえ生活習慣や文化的な背景が大きく異なっていても、私たちは共に学んだり仕事で苦楽をともにしたりすることで、互いに友情を育み理解を深めることができます。

人・経済・文化が国境を超えて活発に往き来する今日、日本でもさまざまな国際交流が日々行われています。中でも留学生を通じた国際交流には次代を担う若者に大きな夢と希望を与え、同時に日本の国と文化、人に対する深い理解と好意を持った人材を育むという重要な役割が期待されています。

日本ガイシは1930年代から海外に出張所や駐在員事務所を開設し、その後も世界各地に生産拠点等を展開して事業を拡大してきました。とりわけ生産拠点では多くの社員が現地で長期間生活することになり、赴任した社員やその家族は、現地の地域社会やそこで暮らす人々に温かく迎えられ支援をいただきました。遠い外国で思いがけず受けたたくさんの好意は何ものにも代えがたいものでした。

このような好意に対する感謝の気持ちから、日本ガイシは母国を離れ日本で学んでいる留学生にも「日本に来て良かった、日本を好きになった」と思ってもらえることを願い、1997年に留学生に対する宿舎提供と奨学金支給を柱とする留学生支援事業を開始、翌年3月には「財団法人エヌジーケイ留学生基金」を設立し支援体制を整えました。そして、2013年4月には財団法人を新法人制度に基づく「一般財団法人日本ガイシ留学生基金」として新たな一歩を踏み出しました。

私たちにできることには限りがありますが、当財団が行う留学生の皆さんへの支援が、次代を担うグローバルな人材育成や、国と国との相互信頼を高める取組みに少しでも貢献できることを願い、今後も支援活動に取り組んでまいります。

代表理事
藤戸 宏


「製品情報」内メニューです。

CSR


ページの先頭へ

日本ガイシ株式会社