C1[シー・ワン]ファインセラミックフィルター採用 次世代浄水器
日本ガイシ トップページへ
クラブC1おいしい水と食に関するレポートや、C1をお使いいただいている方々のお話をご紹介。

クラブC1 私も使っています(店舗ユーザー)

ベーカリー ミウラ/川崎市多摩区

パンを焼くということは、水を焼くようなもの。

「魅惑の触感と、噛むほどに深まる味わい。石臼で挽いた国産小麦と自家製酵母のパン」
代表 飛田さん

料理の写真1

坂道を上ると「ベーカリーミウラ」の小さな看板が目に止まり、香ばし
いパンのかおりが漂ってきます。自宅の一階部分を改装。業務用オー
ブンはもちろん、小麦製粉機や酵母の発酵設備まである中身の濃い
パン工房です。営業日にはショーケースに焼き立てのパンが並び、近
隣のお客様で賑わいます。「子供の頃からパンが好きで好きで、ぼく
がパンを焼けばパンも喜ぶだろうし、ぼくもうれしいなと思いまし
た」。20年ほどあちこちのパン店で修業し、様々な人に支えられて逗子
にて開業。パンを愛する飛田さんがたどり着いた結論は…国産小麦を
使うこと。小麦は自分で製粉(石臼で)すること。副材料も可能な限り
国産にこだわること。そして酵母は天然酵母しかも自家製。毎日、全
粒粉を継ぎ足し継ぎ足し酵母を育てています。この酵母の他に、叔父
が酪農をしている島根県産の牛乳を加えて発酵させた自家製「牛乳酵
母」も食パン生地などに使用。しっとりした食感と口どけの良さ、ほの
かな甘みが特徴です。食パン、バゲット、カンパーニュ…素材本来の風
味を引き出す上で重要なのが水だそうです。「パン生地の約7割が水。
パンを焼くということは水を焼いているようなもので、水がカルキ臭
ければカルキ臭いパンになってしまいます。いろいろ試して行きつい
たのがC1です。水の味が劇的によくなったので驚きました」。お年寄
りから子供たちまで、一つ一つ丁寧に焼いたパンを楽しんで食べても
らいたいと、都内での出張販売も行っています。

料理の写真2

第1日曜日は東京千駄木の帽子屋さん「C.A.G.」の駐車場で、第2・4日曜日は東京神楽坂の食料品雑貨店 「E-to」で、11時頃からパンを出張販売しています。

パンの一例

  • 食パン
  • バゲット
  • カンパーニュ
  • コッペパン
  • アンパン
  • 季節のパイ
  • 木の実のタルト
  • 季節野菜のピザ
  • 色々米のクッキー

店舗データ

地図
●生田店
  • 最寄駅/小田急小田原線「生田」駅から徒歩15分程度
  • 住所/〒214-0036 神奈川県川崎市多摩区南生田7-23-3
  • 電話番号/044-935-3763
  • 営業日/木・金・土
  • 営業時間/10時~ 売り切れ次第終了
地図
●逗子店
  • 最寄駅/京急逗子線「新逗子」から徒歩1分程度
  • 住所/〒249-0006 神奈川県逗子市逗子5-9-24
  • 電話番号/046-872-5502
  • 営業日/木・金・土
  • 営業時間/12時~ 売り切れ次第終了
 店舗ユーザー一覧へ