C1[シー・ワン]ファインセラミックフィルター採用 次世代浄水器
日本ガイシ トップページへ
クラブC1おいしい水と食に関するレポートや、C1をお使いいただいている方々のお話をご紹介。
ホーム > クラブC1 >  ユーザーインタビュー > クリスティーナ 三田 様 

ラテン歌手・クリスティーナ 三田 様にインタビュー

浄水器を2つも使っていましたが今は"C1"だけ。公演の時に飲む水も、肌を引き締める水も、ペットの水槽にも、浄水が大活躍しています。

顔写真

ラテン歌手
クリスティーナ 三田 様

1991年クラウンレコードより「ラテン・ヴォーカル名曲集」CD発売。97年メキシコにてマリアッチと共演。98年と2001年、世界的なラテングループ「トリオ・ロス・パンチェス」と共演。02年メキシコでアルバムをリリースするなど、本場メキシコの音楽関係者からも歌唱力を絶賛されている。現在、5人編成のバンド「ロス・メホーレス」、トリオ編成の「トリノ・ノバル」の2バンドを結成し、コンサートやイベント活動等を行っている。

ほんとに助かっています。水にはかなり気を使っていて、蛇口につけるタイプの浄水器でろ過した水を、ポットタイプの浄水器に溜めて使っていました。ところがけっこう面倒で……。"C1"を付けてからは、そのまま浄水を飲めるので手間が一気に省けました。その上、水がおいしいし、コーヒーをいれてもご飯を炊いても味が違うので驚いています。性能がいいという話は聞いていましたが、飲んですぐ味の違いを実感しました。

ラテンは、明るくて人を元気にする陽気な音楽ですが、ノドを酷使します。1時間ほど公演すると、ノドが炎症を起こしたようになってしまいます。そこでペットボトルに"C1"の浄水を入れて、公演時にも飲むようにしています。ミネラルウォーターを買えばいいじゃないかと言われるのですが、何が入っているかわからないものより、普段飲んでいる水の方が信用できますからね。

薬草をブレンドして毎日煮出したり、ビタミン剤などのサプリメントを飲んだり、朝晩コップ一杯の水を飲んだり、健康のためいろいろ飲んでいますが全部"C1"の水。ノドを乾燥させないように持ち歩いている小型の加湿器に入れるのも、この浄水です。

お風呂の後で、肌を引き締めるために冷水でそっと顔を洗うのが私の習慣。この時も台所へ行って、"C1"で洗うようにしています。水が柔らかくて、肌がつっぱらない気がしますね。細菌が入っていないということなので、目を開けて洗っても安心です。

実は、"C1"の恩恵にあずかっているのは人間だけじゃなくて……水槽で飼っている魚も同じなんです。水道水だと1日置いたり、薬品を入れたりたいへん。ところが浄水だと、そのまま入れることができるのでとても便利です。魚もなんだか元気になったように思うのですが、気のせいかなぁ。

 個人ユーザー一覧へ