C1[シー・ワン]ファインセラミックフィルター採用 次世代浄水器
日本ガイシ トップページへ
C1について目指したのは、浄水器として最も重要な基本性能である「あんしん」「おいしさ」「水量」の徹底的な追及。
ホーム > C1について > C1[シー・ワン]とは > テクノロジー1 ファインセラミックフィルター

C1[シー・ワン]とは

テクノロジー1 ファインセラミックフィルター


ファインセラミックフィルターで、水道水が生まれ変わる。

世界一おいしいともいわれる日本の水。その魅力を引き出しながら、さらにおいしく、あんしんな水に。C1のファインセラミックフィルターは、0.0001mmの超微細孔を実現。ミネラルはそのまま通し、細菌や有害物質をしっかり除去できる大きさであるため、水が本来持っているおいしさをよみがえらせます。さらにファインセラミックは天然原料からできているので、化学合成物質が溶け出すこともなく安心です。



ファインセラミックフィルター

C1のファインセラミックフィルターは、円柱形のセラミックのベース(支持層)に直径1.7mmの穴(通水孔)を合計1.000個以上あけ、表面へファインセラミックス(分離層)をコーティングしています。さらに円柱上部へのガラスコーティングを行い「行き止まり」の状態にすることで、通水孔の水は分離層を強制的に通り抜け、微細なサビやヨゴレ、細菌などがろ過されるのです。